【豚レバーも遂に…】6品目で調査!最もレバ刺しに近い代用食材はこれだ!

グルメ

2015/06/25 07:00

sirabee0624rebasashi7

牛のレバ刺しに続き、とうとう「豚レバー」までもが生食禁止になりました。レバ刺し好きにとっては、辛い現実ですね。あの濃厚でとろけるようなレバ刺しの味を忘れられない人も少なくないはず…。

そこで、6つの“レバ刺し風料理”をつくり、レバ刺し好きのみなさんと試食しながら、「最もレバ刺しに近い料理」を調査してみました


画像をもっと見る

 

■1:豆腐のレバ刺し風

sirabee0624rebasashi1

作り方:豆腐を一口大に切り、ネギ・ゴマをかける。それを、ごま油と塩でいただく。※すりおろした生姜・ニンニクはお好みで

箸でつかんだ瞬間にボロボロと崩れてしまうあたり、やはり違う気がします。しかし、ごま油と塩でいただく冷奴は、ビールのおつまみとして最高です。


関連記事:「湯上がりに汗をかいたら意味ナシ」と思う人は5割超え!じゃあ夏はどう入浴する?

 

■2:アボカドのレバ刺し風

sirabee0624rebasashi2

作り方:アボカドを一口大に切り、ネギ・ゴマをかける。それを、ごま油と塩でいただく。※すりおろした生姜・ニンニクはお好みで

見た目が黄緑色なのでレバ刺しからは遠い気がしましたが、目をつぶって食べてみるとあら不思議。アボカド独特の匂いがごま油で消え、濃厚な味わいだけが残り、かなりレバ刺しを食べている気分になれます。


■3:マグロのレバ刺し風

sirabee0624rebasashi3

作り方:マグロの刺身に、ネギ・ゴマをかける。それを、ごま油と塩でいただく。※すりおろした生姜・ニンニクはお好みで

これは美味しい! レバ刺し云々ではなく、「マグロの刺身をごま油と塩でいただく」料理として非常に美味しいです。


■4:鳥胸肉のレバ刺し風

sirabee0624rebasashi4

作り方:鳥胸肉を一口大に切り、片栗粉をまぶしてお湯で茹でる。茹で上がったら、ネギ・ゴマをかけ、ごま油と塩でいただく。※すりおろした生姜・ニンニクはお好みで

「肉」という点では最も近いのかもしれませんが、やはり一度火を通してしまっているので、レバ刺しのあの「生」感が少し足りない印象です。


■5:カツオのタタキのレバ刺し風

sirabee0624rebasashi5

作り方:カツオのタタキに、ネギ・ゴマをかける。それを、ごま油と塩でいただく。※すりおろした生姜・ニンニクはお好みで

表面の炙った部分の香りが強く出てしまうので、若干「レバ刺し感」から離れてしまいますが、酒のアテとして非常に美味しいです。


■6:刺身こんにゃくのレバ刺し風

sirabee0624rebasashi6

作り方:刺身こんにゃくに、ネギ・ゴマをかける。それを、ごま油と塩でいただく。※すりおろした生姜・ニンニクはお好みで

コンニャクは味にクセがないので、ごま油の香りと塩の味が強く出ます。ただ、こんにゃくのプリプリ感が若干強いかもしれません。


■最もレバ刺しに近いのはこれだ!!

今回、7名のレバ刺し好きが上記の料理を食べた結果、4名が「アボカドのレバ刺し風」が「最もレバ刺しに近い」と答えました。見た目は随分違いますが、アボカド独特の香りがごま油の風味で消え、濃厚な味と食感がレバ刺しを彷彿とさせたようです。

なお、「ネギ・ゴマをかけ、ごま油と塩でいただく。※すりおろした生姜・ニンニクはお好みで」という過程を経れば大体のものは美味しくなる、という結論も出せそうです。

(文/しらべぇ編集部・山崎紅茶