果汁100%しか飲まない人は〇%!そもそも濃縮還元とストレートの違いって?

グルメ

2015/07/07 07:00

sirabee0705nomimono5

コンビニやスーパーでよく見かける果汁入り飲料。果汁10%、30%といったものから、100%まで、さまざまな種類がある。

こうした果汁の濃度にこだわる人は、どれくらいいるのだろうか? しらべぇ編集部では、「果汁100%ジュース以外は飲まない人」の割合を調査してみた。


画像をもっと見る

 

■女性の方が100%を好んでいる?

sirabee0705_nomimono

果汁入り飲料は「100%しか飲まない」と答えた人は、少数派だが4人に1人は存在するようだ。

男女別で見てみると、男性がおよそ2割なのに対して、女性は3割。健康や美容などについての意識の高さが、あらわれているのだろうか。

sirabee0705nomimono2


関連記事:「あいりん地区」が外国人に人気?変わりつつある大阪・西成区の今

 

■そもそもジュースを名乗れるのは「果汁100%」だけ!?

日本では、ソフトドリンク全般をジュースと呼ぶことが多い。しかし、法律のうえでは「ジュース」と名乗れるのは、果汁100%の飲料だけ

パッケージの成分表示表をみると、100%のもの以外は「◯◯%果汁入り飲料」などといった表記に。

また、果汁100%ジュースの中でも「果実ジュース」「果実ミックスジュース」といった表現の違いがあり、前者は1種類、後者は2種類以上の果汁が混ざっている。


■濃縮還元とストレートの違いは?

sirabee0706nomimono4

飲料のパッケージに「濃縮還元」や「ストレート」と書かれているのを、目にすることがあるだろう。

絞った果汁を加熱などして水分を取り除いたものが、濃縮果汁。冷凍保管や、輸送時にかかるコスト削減に役立つ。濃縮還元の飲料は、この果汁に水分を加えて製造される。

逆に、絞った果汁をそのまま保存したものがストレート果汁。殺菌してパッケージに詰められるので、果物のおいしさが、そのまま味わえる。

なので、ストレートの方がおいしいと考えられがちだが、原料となった果物の品質や地域、時期に味が左右されることも。それに対して、濃縮還元の場合、品質を一定に保つことができるという利点がある。

ストレートと濃縮還元を飲み比べて、違いを確かめてみるのも楽しいかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・おがりょー

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年6月19日(金)~2015年6月22日(月)
対象:全国20代~60代男女1666名