【ダイエット】ご飯を〇〇するだけでカロリー半分に! 話題の炊き方にも同じ効果

sirabee0714okome

ご飯は、冷やして食べるだけでダイエット効果が期待できます! これは、「ココナッツオイルを混ぜてご飯を炊くだけでカロリーが半分になる!」という、最近話題のダイエット法と同じ理論をもつもの。

今回は、温かいご飯を冷やして食べる「冷やご飯ダイエット」のヤセ理論と実践方法を詳しく紹介しましょう。


 

■「冷やご飯ダイエット」のヤセ理論

●でんぷんが変化する!

一度加熱して冷ましたご飯に含まれているでんぷんは、温かいご飯のでんぷんより消化吸収しにくくなっています。理由は、ご飯は冷やすことで“レジスタントスターチ”というでんぷんに変化するから。

温かいご飯の場合は小腸でしっかり吸収されてしまうのですが、このレジスタントスターチは腸で消化吸収されにくいため食物繊維のような役割を果たし、糖や脂肪を絡め取って一緒に排出してくれるのが特徴。そのため、冷やご飯のカロリーは温かいご飯の約半分に減るといわれています!

つまり、普段食べているご飯の量は変えず、ただ冷やご飯に変えるだけで、ご飯を半分に減らしたのと同じ効果があるということになります。

●咀嚼が増えて満足感アップ!

冷たいご飯は温かいご飯に比べるとやや固めなので、結果的に良く噛むようになります。

咀嚼の回数が多いと満腹中枢が刺激されてお腹いっぱいになりやすいので、これもダイエットに役立ちます。さらに、よく噛むことで顔の筋肉が鍛えられ、小顔効果も期待できます!


関連記事:夏はシャワー派だけど、疲れも取りたい…だるい夏に嬉しい入浴法とは?

 

■『冷やご飯ダイエット』の実践方法と継続のコツ

「冷やご飯ダイエット」の実践方法は、その名の通り、温かいご飯を冷ました状態で食べるだけ。

ただ、これまで3食温かいご飯を食べていた人が、一気に全てのご飯を冷やご飯にするとなると、ストレスが溜まりそうですよね?

そこでまずは、1日1食から冷やご飯に置き換えるダイエットのキーとなる夜ご飯だけ冷やご飯に換えるなど、無理なくできる範囲でスタートするのがよいでしょう。また、おにぎりを握っておいて、冷えた状態で食べるという方法も◎です。

「炭水化物を抜きましょう!」といったストイックなダイエット法ではなく、新たに食材を買う必要もないのが手軽で嬉しい「冷やご飯ダイエット」。白いご飯が大好きな人ほど効果が期待できます。まずは、1週間から始めてみてはいかがでしょうか?

(文/ダイエットエキスパート・和田清香


あなたにオススメ