オランウータンと記念撮影や豹の子供も!バンコクのデパート屋上にあるパタ動物園

ライフ

2015/07/18 10:00

昔は、百貨店の屋上でよく見かけた小規模な遊園地。徐々に減少傾向にあり「昭和の遺産」と呼ばれるようになったけれど、いまだにゴーカートやメリーゴーランドを設置している百貨店も都内にはある。所変わってタイのバンコクには、屋上遊園地こそないが、屋上に動物園を開園している動物園があるのだ

しらべぇ0718動物園

タイ人女性が楽しげにオランウータンと記念撮影している衝撃的な一枚。これはバンコクのピンクラオ「パタデパート」屋上にある「パタ動物園(PATA ZOO )」で撮影したものだ。ここでは「ショッピングの後に動物観賞」が楽しめる世界でも希有なデパートなのだ。「パタ動物園」ではさまざまな動物が飼育され一般開放されている。

入園料はタイ人80バーツ、外国人が200バーツ。タイ人と外国人で2倍以上の価格差が設けられているのは、「パタ動物園」だけではなくタイ各所の観光地で見かける料金設定だ。

しらべぇ0718動物園

動物園の屋上だけに一般的な動物園に比べ敷地は狭いが、それでも幾多もの動物を観賞することができる。さきほど紹介したオランウータンはときおりベンチで座っていることもあるが、通常は檻の中で親子で暮らしている。

しらべぇ0718動物園

こちらは白手長猿。

しらべぇ0718動物園

南国のタイでもペンギンが観賞できる。バテ気味に見えたのは気のせいか…。

しらべぇ0718動物園

パタ動物園」は古く、社長のカニットさんにお話しを伺ったところ開園したのは1982年。30年以上前だ。

しらべぇ0718動物園

2〜3年前までトラも飼育していたそうだが、老齢により生まれ故郷に帰ったそうだ。今はまだ人目につかないよう、こっそりと飼育している動物がいるという。なんと、その秘密の動物を奥から連れて来てくれた。

しらべぇ0718動物園

生後5ヶ月のパンサー(豹)のラテ君。愛くるしい表情を見せているが、生後5ヶ月とはいえすでに猫を超えたビッグサイズ。

会いたい」と申し出れば触れ合うことも可能だ。オランウータンと記念撮影したり、豹の子どもと接することが出来るなんて貴重な体験。バンコクの観光スポットの1つに加えてみては?

「PATA ZOO」
TEL:+66-2-434-1803
ADDRESS:125 Somdetprapinklao rd., Banglad Bangkok 10700
OPEN:9:00-18:00

(取材・文/しらべぇ海外支部・西尾康晴)