筋金入りの鉄道ファン!股下90㎝!露出が楽しみな高身長の美女5選|後篇

2015/07/24 19:00

作家・ライターであり、「高身長女性」好きのやきそばかおるです。

前回の「100㎝のヒップ!長い脚でハイキック!露出が楽しみな高身長の美女5選」につづき、今、要注目の高身長の女性をひたすら紹介する企画の後篇です。

筆者が主宰するTGF(トールガール・ファンクラブ)が選んだTGC(トールガールコレクション)、スタート!


画像をもっと見る

 

①モデル界・鉄道ファン界の注目:市川紗椰(168センチ)

sirabee0724yakisoba画像出典:Amazon

モデル。名古屋市生まれだが、14歳までデトロイトで育つ。16歳でスカウトされ、『sweet』『MORE』『BAILA』『MAQUIA』など数々の雑誌で活躍。

とはいえ、男性にとっては鉄道ファンとして彼女の名前を知った人が多いのではなかろうか。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)を始め、テレビ、ラジオ、雑誌など数々のメディアで鉄道好きを公言。

鉄道に詳しい人たちに聞いても、「鉄道好きを公言する芸能人の中でも、妄想で路線図を作ってしまう市川さんは筋金入りの鉄道ファンだ!」との声高し。ロック、大相撲、「ガンダム」「銀河鉄道999」などアニメファンでもある。

ちなみに、大のハンバーグ好きで「一日一バーグ」をモットーに既に400軒は食べ歩いたとか。

市川さんが大好きだという雑誌『おとなの週末』(講談社)でもおすすめのハンバーグを紹介していた。(市川さんと一緒に取材をするとなった時に、同行取材する男性陣の嬉しそうな顔が目に浮かびます。取材に関係のない人まで付いてきそう)。

それにしても、市川さんはどれだけ守備範囲が広いんでしょうか(笑)。


関連記事:【恋愛】デート場所で判別!「仕事ができるイケメン」は○○に誘う?

 

②食べっぷり界の注目:春輝(172センチ)

sirabee0724yakisoba3画像はオスカープロモーションの公式You Tubeのスクリーンショット

モデル。アジアスーパーモデルコンテストに日本代表として出場し、、アジアスーパーモデル称号賞をW受賞。

現在、「朝だ!生です!旅サラダ」(朝日放送)で旅サラダガールズを務めている。

注目はその食べっぷり。旅サラダで香港のグルメを紹介した際は、三口で食べるようなものを一口で食べてしまい、神田正輝をア然とさせていた。

ちなみに、「車内移動ランチで肉500g完食」「午前中だけでもお米2合を食べました」といったことをブログでも報告。よく分かってらっしゃる!


③CM界の注目:川口カノン(173センチ)

sirabee0724yakisoba2画像はmixi PR YouTubebのスクリーンショット

清涼飲料水のCM風に作られた「モンスターストライク」のCMに出演中。「細い」というか「ほっっっそい!」と言いたくなるようなプロポーションを披露。

その他、私服の解説をしている動画もあるが、撮影にあまり慣れていないのか、実に初々しい。ちなみに、関西の実家ではトイプードルを飼っている。ブログでも公開しているが、意外にでかい。


④8等身美人の注目:岩崎名美(169センチ)

sirabee0724yakisoba4画像出典:Amazon

8頭身の19歳。デビューした高校生の頃から水着姿のグラビアに定評があったが、自称・後ろ向きな性格だそうで「この世界に向いてないかも」と悩むこともあったとか。

「めざましテレビ」の元「イマドキガール」。初登場時はまだ15歳で、あまりの大人っぽさに自己紹介の時に年齢を聞かれて「15歳です」と答えると他の共演者たちは大いに驚いていた。※現在、活動を休止中。復帰が待たれる。


⑤股下90オーバー界の注目:結子(176センチ)

sirabee0724yakisoba5画像は結子オフィシャルブログのスクリーンショット

モデル。股下91センチ。「Miss TGC 2014」の特別審査員賞受賞。先日放送された「踊る!さんま御殿」(日本テレビ)に初登場。

恥ずかしながら筆者も知らなかったのだが、実は3才の娘がいるシングルマザー(それまではブログなどではそのことについては一切触れられておらず、放送前に初めて知ってびっくり!)。

背が高いので、よくニューハーフに間違えられるとか。以前はギャルサーに入っていたというギャルママで、ある意味「パーティーピーポー」でもある。

それにしても、今までは独身だと思ってブログなどを拝見していたのだが、「さんま御殿」を観た後でもう一度ギャルママのブログとして読み直すと印象が変わる。

バラエティ番組初登場が「さんま御殿」で、あれほどいじられていたところからして、幸運の持ち主なのではないかと思います。今後、大化けしそうな気も。子育ては楽しくもあり、大変そうでもあるが、応援していきたいところだ。

ちなみに、娘さんからも「ママはニューハーフなのではないか」と思われていたそうだ。

市川紗揶や春輝は、たくさん食べるのにスタイル抜群!「世の中、なんて不公平なんだ」と思ってしまうところだが、市川紗揶は週に1度、スムージーとこんにゃく料理で調整するそう。

ほっそりすることを信じてまねするしかないかも。

(文/やきそばかおる

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

コラム美女高身長スレンダー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング