壊れた時とかほんとに大丈夫!?スマホのデータバックアップを取ってない人は約◯割!

しらべぇ0725データ

@iStock/Fly_dragonfly

SNSを見ていると定期的に見かける「スマホ失くしました」「画面割れて使えません」といった投稿。他人ごとでみるとバッキバキに割れたスマホなんかは反射的に「いいね!」を押したくもなりますが、いざ自分ごとになるととても笑えないうえに急なことに慌てる話ですよね。

真っ先に浮かぶのは、「修理や新規で買うといくらか?」などの金額だと思います。でも、本気で困るのがスマホの中に入っている電話番号や写真・ゲームアプリなどのデータではないでしょうか?

恋人や家族との思い出など…あらゆる記録の全てがスマホにつまっている人もいると思います。そこまではいかなくても、個人情報含めてたくさんの情報をスマホにいれていると思いますが、皆さんバックアップはとられていますか? しらべぇ編集部では20代〜60代の男女1658名に調査をとってみました。


sirabee0725debaxtt

結果は、60.6%の人がバックアップをとっていない結果となりました。思わず、「そんな装備で大丈夫か?」と聞きたくなる多さですね…。例えば写真の場合、自分の写真がなくなってしまうのは最悪あきらめがつくとしても、お子さんの写真がなくなると、お子さんの成長記録がなくなることにもなりかねません(SNS上にアップしてればある程度はサルベージできるとは思いますが)。

写真は、AppleのiCloudや、DropboxのCarousel(カルーセル)、GoogleのGoogleフォトなどのクラウドサービスでバックアップがとれます。Googleフォトは容量無制限で保存してくれるので大量に写真がある方などにおすすめです。

また、Facebookにアルバムを作ってアップすることでもバックアップになります。人に見せたくなければ、公開範囲を「自分のみ」に絞れば自分だけに見えるアルバムも作成可能です。家族だけに公開範囲を広げたりもできるので便利です。

ゲームもせっかく育てたキャラクターなどがリセットされるおそれもあります。多くのゲームには「引き継ぎ設定」の項目がありますので、大事なゲームはこれを機会に設定を確認してみてはいかがでしょうか。

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介

qzoo
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年4月17日~2015年4月20日
対象:全国20代~60代男女計1658名

あなたにオススメ