しらべぇ

「肉女」の祭典!良質なタンパク質が楽しめる『肉食女子博』が熱い(男性可)

グルメ

sirabee0803nikufesu

夏と言えば、フェスとビール!

音楽を楽しむついでにアルコールで喉を潤しながら、人気肉料理店のお肉を楽しむことができるイベントが東京・国立代々木競技場エリアで開催している。

その名も、女子に特化した史上初の肉フェス「肉食女子博」。

 

■女子に嬉しい工夫が随所に!

sirabee0803nikufesu2

「肉食女子博」というだけあって、女性に嬉しい工夫が見られる。

日差しが照りつける中、店の前に並ぶのは日に焼ける…」という女性にはありがたいく、料理が出来たらアナウンスで呼ばれるシステムに。

 

■A5ランクのサーロイン丼! 京都でしか味わえない肉が楽しめる

sirabee0803nikufesu3

この「熟成肉専門店・听(ポンド)」の「熟成黒毛和牛の赤身サイコロステーキ」は普段は京都でしか食べることができない

お値段は100gで1,200円と少々高めだが、女性にはちょうどいい量かも。外での食事なのでビールが進み、のんべぇには最適のおつまみだ。

sirabee0803nikufesu4

そして、肉マニアに超有名な焼肉店「コソットSP」は、「最高級A5サーロインの焼きしゃぶ女子丼(1,800円)」を提供。お肉のとろけるような舌ざわりに、何度もおかわりしたくなる味わい。

他にも人気肉料理店(計14店舗)が出展。普段は入れないような高級店の味を、多すぎない量でたくさんの種類が楽しめるのが「肉食女子博」の魅力。

本サイトでも以前に紹介した予約の取りにくい吉祥寺の名店「肉山」のソーセージもある。

■【贅沢】完全予約制の赤身肉専門店「肉山」のコース料理!まずは写真をご覧あれ!

 

ちなみに、女子博とあるが、男性も入場はOK。入場料は500円かかるが、「a-nation」のチケットを持参していると入場料は無料。

8月6日(木)まで、12:00~22:00に開催中の肉食女子博は、ライブと一緒に堪能するのもよし。肉食女子博だけを楽しむのもよし。仕事帰りにもいいかも。

・合わせて読みたい→【珍肉グルメ】行きたくても行けない…?予約に辿りつくのが困難な店3選

(取材・文/しらべぇ編集部・goma 意識高い系ニート

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集