しらべぇ

大人のおねしょ最多は20代女子と判明!おねしょを軽く考えてはいけない理由とは?

コラム

皆さんこんにちは! トイレ博士・佐藤満春です。

しらべぇ0804おねしょ

皆さんはおねしょの経験はありますか? 当然、小さい頃は誰しもが経験あると思います。朝起きたら布団に世界地図が描かれていて、「これこそ宝の地図である!」と声高らかに叫んだ直後、母親から激怒されるなんていう経験はもはや「あるある」なのではないでしょうか。

では、大人になって「おねしょ」をした経験がある人はどのくらいいるのでしょうか? 調べてみました。結果はこちら。

sirabee_adult_onesyo_20150804-2

結果は8.8%です。男女差もほぼありません。考えていたより多いですが、規模の大きさもありますしかなり少量でも「おねしょ」とカウントした方もいるのでしょうからおおよそ、こんなところでしょうか。

大人になってからのおねしょは現代病とも言われています。遺伝性の高いものからストレス性のものまで、様々な原因が考えられます。また大人のおねしょには一次性と二次性があります。一次性というのは幼少時から夜尿症が継続しているケースで、二次性とは数年後に再発したケースのことです。

過度な飲酒によるおねしょであれば(原因がはっきりしているため)さほど気にすることもないのかもしれませんが、ストレス性のもの、尿道、膀胱に原因があるもの、睡眠に問題があるものだとするとしっかり病院の診察を受けてケアをするべきでしょう。

大人のおねしょはあなたの体からの何かしらのSOSなのかもしれません。

先程の調査結果に戻ります。圧倒的な数字をたたき出している世代がありました。
こちらです。

sirabee_adult_onesyo_20150804

20代女子の17.6%という数値に注目です。通常のおよそ倍。これからの社会を、家庭を支える世代にこの数字は不安ですよね。しっかり体のケアをしていただきたいところです。

大人になってからのおねしょは気にしすぎるとかえって自分自身に負担がかかってしまう場合があります。ですので、過敏に意識しすぎないことも大事なのかもしれません。

本当に続く方は早めに病院に行きましょう!

それではまたどこかのトイレでお会いしましょう。
ジャージャージャー。

(文/どきどきキャンプ・佐藤満春

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:全国20代~60代男女計1345名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集