しらべぇ

水戸黄門=「肛門」と連想する人の割合は?微妙な名前の病院がネットで話題に

エンタメ

水戸黄門

画像出典:Amazon

「水戸黄門」の愛称で知られる、水戸藩主の徳川光圀。2011年までは里見浩太朗が演じるテレビドラマシリーズも人気を集めていたため、もっともよく知られた時代劇の登場人物のひとりだろう。

ちなみに、「黄門」とは水戸徳川家の官職である「中納言」を漢語で呼んだもの。しかし、この名前と知名度が、あらぬ悲劇を招くこともある。

 

■「水戸黄門」と聞いて「肛門」を連想する人は約5割

一般的に「こうもん」と言えば、もっとも身近なのは誰にでもある「おしりの穴」。次いで、学校の出入口だろうか。

そこで、しらべぇ編集部では、「水戸黄門と聞いて肛門を連想したことがある割合」について、アンケートサイト「マインドソナー」で調査してみた。

水戸肛門率

やはり、「水戸肛門」率は、かなり高い。およそ2人に1人は思わず連想してしまったことがあるようだが、仕方のないこととも言える。

 

■水戸市に開業する病院がネットで話題に

去る8月10日、茨城県の水戸市に開業するという、とある病院の名前が突如ネットで話題となった。その名は、まさに「みと肛門クリニック」

水戸黄門togetter

画像はtogetterのスクリーンショット

偶然の一致か。もしくは完全に狙いで、ネット住民や我々は釣られてしまったのか。ネタかと思われるかもしれないが、公式サイトもあり、ガチのようだ。

みと肛門クリニック

画像は公式サイトのスクリーンショット

なお、話題の発端となった投稿は、すでに1万回以上リツイートされている。

開業前に話題化に成功したとも言えるこちらのクリニックだが、オープンした暁には、ぜひ悪い病気をバッタバッタと懲らしめてやってほしい。

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集