しらべぇ

【気を付けろ!】メールの「iPhoneから送信」が他人をイラつかせる!消す方法はコチラ

テクノロジー

sirabee0823iphone2

スマートフォンの普及がもたらしたメリットとして、PCメールをスマホ上でもやりとりできるようになったことがあげられるでしょう。

こうしたメールのやりとりをiPhoneでする場合、メールの最後に「iPhoneから送信」という一文が添えられているのがデフォルトになっています。不要と言えば不要かもしれないこの一文、実は他人をイラつかせる原因になっている可能性があるのです。

本サイトが実施したアンケート調査によると、10.5%の人がメール最後の「iPhoneから送信」にイラッとしたことがあると答えています。

■iPhone登場初期にイラついていた人多数!

sirabee0823iphone

画像はgoogleのスクリーンショット

なぜ、この一文は人をイラッとさせるのでしょう。回答者にその理由をきいてみました。

必要ないメッセージなのに読まされているかんじ(29才・女性)

自分はiPhoneで送ってますアピール(30才・男性)

iPhoneが発売されたばかりのころは、最新の機器を使ってる自分をいちいち自慢してくるカンジ悪いメールだった(32才・男性)

メール本文のスペ―スをムダにとるので不快です(33才・女性)

誰も必要としていない情報だし、にもかかわらずそれを表示させてしまうメールの送り手に不信感を覚える(40才・女性)

■「iPhoneから送信」を消すには

回答者の声で目立ったのは、iPhone発売初期の話。まだまだiPhone所有者の存在が珍しかった当時、メールの最後に付与される「iPhoneから送信」の一文は「自慢」と捉えられることも多かったようです。

この一文の消し方は簡単。「設定」のアプリを開き、「 メール/連絡先/カレンダー」→「署名」とタップすれば簡単に消すことができます。他人を苛立たせるリスクを考えると、消しておいたほうがよいのかもしれません。

(文/しらべぇ編集部

qzoo査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:全国20代~60代 男女1345名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集