【永久保存版】北海道から沖縄まで!年間パスがお得すぎる動物園と水族館6選

ライフ

2015/09/14 18:00

iStock_000039297428_Small

©iStock.com/Jui-Chi Chan

家族サービスやデートで、動物園や水族館をたまに利用する人も多いだろう。もし年に数回、同じ施設に行っているなら、年間パスポートを購入した方が得になるかもしれない。

本記事ではコストパフォーマンスが非常に高い、全国の動物園と水族館の年間パスを紹介しよう。


 

■関東&関西、2回で元が取れる都市型水族館

 1:サンシャイン水族館(東京都豊島区)

sunshine

 ※画像はサイトのスクリーンショットです

・年間パスポート:4,000円
・通常料金:2,000円
・元が取れる利用回数:2回
・年間パスポート詳細ページ:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/passport.html

池袋・サンシャインシティ内にある、都市型水族館。敷地面積は狭いが、めずらしい生物の展示やアシカショーなどのパフォーマンスで人気だ。

帰りにサンシャインシティの、ナンジャタウンやプラネタリウムに行くのもいいだろう。

2:京都水族館(京都府京都市下京区)

kyoto

※画像はサイトのスクリーンショットです

・年間パスポート:4,100円
・通常料金:2,050円
・元が取れる利用回数:2回
・年間パスポート詳細ページ:http://www.kyoto-aquarium.com/info/index.html

2012年に誕生した、梅小路公園内にある水族館。都会にありながら、イルカショーの鑑賞ができる水族館はめずらしい。2回で元が取れるので、近郊に住んでいるなら購入を検討する価値ありだ。


 

 ■北から南、名物動物園&水族館

 3:旭山動物園(北海道旭川市)

asahiyama ※画像はサイトのスクリーンショットです

・年間パスポート:1,020円
・通常料金:820円
・元が取れる利用回数:2回
・年間パスポート詳細ページ:http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

映画の舞台にもなった日本最北の動物園にも、年間パスがある。入場者減少の危機を、動物の行動や生活を見せる「行動展示」を導入することにより回避した話は、ドラマや映画になるほど話題になった。


4:沖縄美ら海水族館(沖縄県国頭郡本部町)

okinawa

 ※画像はサイトのスクリーンショットです

・年間パスポート:3,700円
・通常料金:1,850円
・元が取れる利用回数:2回
・年間パスポート詳細ページ:http://oki-churaumi.jp/guide/passport.html

沖縄の名物観光地のひとつ、沖縄美ら海水族館も年間パスポートを取り扱っている。地元の人のみならず、沖縄が好きで年2回以上は旅行で行く人にもおすすめ。


■あのパンダで有名な都内動物園にも年間パスが!

 5:上野動物園(東京都台東区)

ueno

※画像はサイトのスクリーンショットです

・年間パスポート:2,400円
・通常料金:600円
・元が取れる利用回数:4回
・年間パスポート詳細ページ:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/annual_pass/index.html

元が取れる回数が4回なので、他と比べると高く感じるかもしれない。しかしあのジャイアントパンダが年中見放題でこの価格なら、納得の内容だ。

都内に住む動物好きには、必須のアイテムだ。


■年間パスで楽しい動物園&水族館ライフを

動物園と水族館の年間パスポートは、ほとんどの施設が驚くほどの価格設定で販売をしている。

今回掲載したもの以外にも、お得な年間パスポートがある動物園や水族館があるので、ぜひお気に入りの場所で探してみて欲しい。

(文/しらべぇ編集部・ニャック

あなたにオススメ