理想のエッチ回数は5回以上? 「絶食世代」の深層心理が明らかに…

絶食世代と言われる20代…ほんとうは「セックスがしたくて仕方がない!」と見れる結果が出ました。

男女

2015/09/19 08:00

sirabee0919nankai©iStock.com/LuckyBusiness

絶食世代と言われる20代の若者たち。しらべぇ編集部では、以前から何度か「20代男子の絶食化」を取り上げてきた。

また「一晩でのエッチの最高数」を調べた際も、20代男女のセックス未経験率は39.5%と高い数値が出ており、たしかにセックスに興味のない世代だと思われても仕方がない。

だが、そんな20代の秘めたる欲望がかいま見えるデータをご紹介しよう。


画像をもっと見る
 

 

◼「Hは一晩に5回以上したい」と答える20代男女の多さ

20代~60代の男女1379名を対象に「一晩での理想のセックス回数は何回?」と質問したところ、全体では1、2回が多数派

男女の年代別でも比較してみると、こちらも1、2回が理想だと思っている人が多いが…20代男女に注目したい。

セックス

なんと、「5回以上が理想」だと答えた20代男女の割合が、どの世代よりも高い! 男性にいたっては13.4%にものぼり、今回の調査でダントツの数値に。

この調査を見る限りでは、20代の絶食世代と言われる若者たちは、セックスに興味がないわけではなさそうだ。理想で言えば、「5回以上でもセックスしたい!」と思っているのである。

また、「1回だけでいい」と答えている20代男性が他の年代と比べてもっとも少ないことからも、「20代若者=絶食世代」と一括りにするべきではないのかも。


関連記事:一晩でのエッチは何回戦までが限界?6回以上と答えた職種も!

 

◼︎経験がないゆえに理想が高い?

とはいえ、実際20代の童貞/処女率が高いことは、データからも紛れのない事実だ。

セックス

先ほどのデータと照らし合わせると、セックスに興味はあるがなかなか行動に移せず、悶々としている若者が多いということになる。

以前、「下の毛をツルツルに処理している率」の調査で20男性の処理率が高い結果が出ていたが、これは来る夜のために万全の状態にしておきたいという、セックスへの意欲の表れなのではないだろうか。

未経験だからこそ、セックスへの理想は誰よりも高いと見える絶食世代。。悶々としている若者は、少しの勇気で、その絶食化のレッテルを剥がすことができるかもしれないぞ。

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国20代~60代の男女計1,379名