超近距離で和楽器の演奏が楽しめちゃう! ウワサの和楽器BARに行ってきた

コラム

2015/09/24 07:00

双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

sirabee0924natsuaki001

仕事終わり、BARでしっぽり呑みたくなるときってありませんか? そんなとき、なじみのお店も良いけれど、行ったら絶対話題になる一風変わったお店もストックしておきたいところ。

今回は、「和楽器の演奏が目の前で楽しめる」エンタメ性たっぷりのBARを紹介します。


画像をもっと見る

 

■高円寺駅から徒歩5分

sirabee0924natsuaki002

和楽器BAR 龍宮 〜Ryu Guw〜】は東京・高円寺にあります。

sirabee0924natsuaki003

宮入(入店)して驚くのは、神棚やお賽銭箱のモチーフ。立派な和太鼓や三味線、お琴なども祀られ(飾られ)ています。

sirabee0924natsuaki004

sirabee0924natsuaki005

赤いお銚子に入ったお水でトクトクと注ぐと… たちまち”おしぼり”が膨らみます。導入からなんだかオシャレ! 宮司(オーナー)の広純―HIROZUMIさんは、本業はプロの和太鼓師

sirabee0924natsuaki06

来宮者からは「若ーWAKA」と呼ばれています。乾杯の前は、若が神棚に向かって2礼・2拍手・1礼をし参拝(乾杯)、お酒を出す際は目の前で水晶を使ってお酒を浄化してくれます。

sirabee0924natsuaki007

sirabee0924natsuaki008

巻物のようなメニュー。私たちが頼んだのは、女性客に大人気だという和カクテルから2種類。

・梨の水龍(日本酒×梨水 700円)

sirabee0924natsuaki009

・桜神社(ジンジャエール×桜リキュール 800円)

sirabee0924natsuaki010

どちらも芳醇な香り。甘過ぎない果実感がちょうど良く、カクテルだけでなく日本酒やウイスキーもかなり豊富。ほどよく酔いがまわってきました。

続いて、宮内(店内)の”奥”にあるステージに移動。

sirabee0924natsuaki011

本日のメインである、目の前での若による和太鼓生演奏がスタート! それは、もう想像していたレベルを一瞬で覆す圧巻のパフォーマンス。あまりの迫力に言葉が出ないです。

音色はもちろん、太鼓を打つたびにモリモリと勇ましく盛り上がる若様の上腕二頭筋に、女性客一同ウットリ…。

若による和太鼓生演奏以外にも、月に4~5回ほどプロのアーティストを招いてライブやコラボレーションを開催しているそうです。

ソードパフォーマンス 剣舞【偉伝或〜IDEAL〜】

sirabee0924natsuaki12

sirabee0924natsuaki13

そうでない日にも、ふらっと楽器を持参して即席でセッションを楽しんでいかれる来宮者(お客様)もいるのだとか。和楽器のメロディーをつまみにお酒をいただくことがこんなに極上だとは…。

宮司の広純さんはこう話します。

「自分自身が和太鼓や音楽活動をするなかでの拠り所をずっと探しておりました。持ち運びには本当に手間が掛かるので、和楽器が常に置いて在る遊び場が在れば良いなぁ…と。

そんな想いで仲間達と集え、さらに時を忘れ深く潜り込める空間をと想い…龍宮を創りました」


―― 和楽器の魅力ってなんでしょうか?

「先ずは厳粛で神聖な気持ちになれるところではないでしょうか。 マイクを使わず抜ける音色。 先人は凄い楽器を日本に遺してくれました。 そしてROCK等と融合すれば良い意味で浮き立つのです。

最近では日本人が改めて自国をようやく見直しはじめ、ここ2~3年でほんとうに”和”の魅力が注目されてきました。 海外の方も龍宮にいらしてくれますよ」


sirabee0924natsuaki014

美味しいお酒と共に”を堪能されてみてはいかがでしょうか。

【和楽器BAR 龍宮 〜Ryu Guw〜】
住所:東京都杉並区高円寺南2‐21‐6 紀州ビルB1
営業時間:19:30〜24:00

(文/奈津子・亜希子