【週刊誌かよ!】初体験は「お持ち帰り」の女性が告白「とにかく早く卒業したかった」

男女

2015/09/26 18:00

iStock_000006954404_Small

©iStock.com/schwester

「ヤラハタ」とは性交渉の経験がないまま、20歳を迎えることを指す。最近は恋愛から縁遠くなる男女が増え、経験がないまま30歳を迎える、「ヤラミソ」なる言葉まで登場している。

「早く童貞を卒業したい」と、10代の頃に焦っていた男性の話はしばしば耳にする。果たして女性も、「早く処女を卒業したい」と思うのだろうか?


 

■脱童貞、脱処女のためにどうでもいい相手を経験した人の割合は?

本サイトでは、男女別に童貞・処女を捨てるためにどうでもいい異性と初体験をした割合のアンケート調査を実施した。

 【男性に質問】童貞を捨てるために、どうでもいい女性と初体験をしましたか?

graph_man_lost_vergin 【女性の質問】処女を捨てるために、どうでもいい男性と初体験をしましたか?

graph_woman_lost_vergin男女ともに初めての相手は、きちんと選んでいる人が大半のようだ。残りの1割の人たちは、どのような心理でどうでもいい相手と関係を持つに至ったのだろうか?


 

■合コンでお持ち帰りされ、19歳で脱処女をした女性の体験記

専業主婦で、一児の母でもあるKさん(32歳)。初体験は、19歳の時に合コンで知り合った男性だ。


中学や高校で周囲の女の子には彼氏ができ始め、うらやましいと思っていました。でも私はおとなしい性格で、男子と話すことさえない毎日でした。彼氏なんてできる訳はなく、そのまま高校を卒業。そこからだんだんと焦りだしましたね


そんな目立たない女子高生だった彼女が、進学を機に環境が一変する。


大学に入ってから、合コンに誘われることが多くなりました。ある日の合コンで、グイグイとアプローチしてくる男性がいたんです。今までまったくモテなかったので、私なんかにそんなことをしてくれるだけで、うれしかったです。そのままホテルにお持ち帰りされ、それが初体験でした。


その後、その相手とはどうなったのだろう?


 相手とはそのまま連絡は取れず、いわゆる『やり逃げ』です。でも相手のことを別に好きでもなかったので、気にしませんでした。私も早く処女を卒業したかったし

今は結婚して、子供もいる彼女。その時のことを、どう思っているのだろうか。

 最初は大好きな人としたいと考える子も、たくさんいると思います。私の場合は焦りの方が強く、すごく興味もあったので、ひとつの経験だったと思っています。特に後悔はないですね。今は大好きな家族と一緒にいれているし、過去の経験より今の生活を大切にしたいので

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:アンケートサイト「マインドソナー
調査期間:  2015/09/03 – 2015/09/06
対象:全国10代~50代男性245人女性120人

あなたにオススメ