【新橋発】超希少!東京で名古屋名物のあのパスタが食べれる店があった!

グルメ

2015/09/27 09:00

「名古屋名物」といえば、きしめん、ひつまぶし、天むす、味噌カツが有名ですが、ほかには「あんかけパスタ」も長い間地元の人に愛されて続けています。

真っ赤でとろみがかかったソースをパスタと絡めて食べるこの料理。初めて食べる場合は少々戸惑いますが、一度食べると癖になる存在です。この「あんかけパスタ」は、名古屋だけではなく東京でも食べることができます。

全国75店舗展開している「世界のやまちゃん」か新橋にある「パスタ・デ・ココ」がその場所となります

本記事では、あんかけパスタ専門店「パスタ・デ・ココ」をご紹介します。


画像をもっと見る

 

◆「ミラカン」「小倉トースト」…東京で食べられる希少なお店

パスタ・デ・ココ

東京都港区西新橋一丁目23-9河野ビル1F

7

1

愛知・岐阜以外で存在するのはこちらの西新橋店のみ。希少な専門店と言えます。実はこのお店、愛知県で創業したカレーのCoCo壱番屋系列になります。

店内は男性客が目立ちます。地元ではボリューム感やワイルドな味が人気を呼び、女性よりも男性に人気があるようですが、それは東京でも変わりがないようです。

6

チキン、卵、ソーセージ、カツなどトッピングも自由自在。

5

名物「ミラカン」。餡に絡みやすい2.2mmの極太タイプ麺をラード油で炒め、トマトやたまねぎ・じゃがいも・にんじんなどたっぷりの素材を煮込んだ濃厚ソースと絡ませていただきます。

4

赤いソーセージと玉ねぎもこれでもかという程のボリューム感。

3

とろみがありつつ、ぴりっと刺激的。

2

小倉トーストも人気の秘密だとか。東京では希少なお店と言えそうです。

(文/しらべぇ編集部・松岡佑季