「ウィキペディア」を編集したことがある人の割合は?彼らは何を書いているのか

話題

2015/10/03 19:00

sirabee1006wiki©iStock/Tomwang112

ネットでなにかを検索すると、ほとんどの場合トップに現れ、簡潔な説明を提供してくれるフリー百科事典「ウィキペディア」。今や現代人に欠かせないものといっても過言ではない。

誰でも編集ができる仕組みが有名で、ボランティアによって運営されているウィキペディア。しかし、実際に編集したことがある人はどれくらいいるのだろうか?


画像をもっと見る

 

■経験者はわずか5.1%と少数派

sirabee1006wiki2

ウィキペディアの記事を執筆・編集する人は「ウィキペディアン」と呼ばれている。今回、全国20〜60代の男女1413名に調査したところ、その割合はわずか5.1%と、約20人に1人ほど。

さらに男女別のデータを見てみると、いずれも低い数値ではあるがで男性が女性を約5ポイント上回っている。

sirabee1006wiki3

誰でも」とうたってはいるものの、執筆・編集はかなり一部の人に偏っているようだ。

ちなみに「編集回数の多いウィキペディアンの一覧」で月間の編集回数のランキングが見ることもできる。例えば1位にランクインしているウィキペディアンの1ヶ月の編集回数は2699回。1日約90記事を編集している計算になる。

sirabee1006wiki1-2

画像はWikipediaのスクリーンショットです


関連記事:40代オトコでも恋愛OKな20代、30代女性の割合は?ただハードルになるのは…

 

■ウィキペディアンたちは一体なにを編集しているのか?

sirabee1006wiki1-2

©iStock/jcamilobernal

では実際、ウィキペディアンたちは、どんな記事を編集しているのだろうか? ウィキペディア編集経験者に聞いてみた。

旧日本軍の空母の解説に登場する乗組員の氏名を訂正した(男性/20代)



自分が勤めている会社について、誤りがあったので正した。言葉づかいの誤りも見つけたら必ず直す(30代/男性)



無名のプロレスラーについてすべての項目を作成した(40代/男性)



自分の出身高校の項目を編集した(20代/男性)



昆虫の生理・生態に関する事項について(30代/男性)

このように、自分が所属する組織や、好きな趣味について編集している人が多いようだ。


■ウィキペディアンになるためには?

実は、ウィキペディアを編集するプロセスはとっても簡単。その手順をさくっと紹介しよう。

①好きなウィキペディアのページに行き、ページ内右上にある「アカウント作成」をクリック

sirabee1006wiki1-1

画像はWikipediaのスクリーンショットです

②出てきた画面に必要な情報を入力し、左下の「アカウントを作成」ボタンをクリック。

sirabee_wiki3_20150922画像はWikipediaのスクリーンショットです

③アカウント作成後、ページの右上や文中にある「編集」をクリックすれば誰でも編集が可能に。


まずは自分の趣味から、ウィキペディアンデビューをしてみるのもいいかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・

qzoo 【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国20代~60代 男女1413名