ニキビを潰してしまう20代女性の多さに驚愕!○○な人ほどやってしまう?

sirabee1004nikibi

©iStock/deeepblue

体調が悪いときや疲れているときに出てくるニキビ。思春期のころと違って、大人になってからのニキビは再発しやすく、治りにくいと言われている。

ニキビができたとき、我慢できずに潰してしまうという人はどれくらいいるだろう? しらべぇ編集部は、全国20代〜60代の男女1400名に調査。すると、ある特徴が見られた。

 

◼︎ニキビを潰す20代女性は44.9%も!

ニキビ

全体で「潰す」と答えた人は36.9%。また、20代を除くすべての世代で、男性が女性を女性を上回った。

一方で、もっとも割合が高い層は…というと20代女性でおよそ2人に1人。中高生の頃には、「にきびは潰すと跡が残るよ!」と習いそうなものだが、若い女性までは受け継がれていないのだろうか。

そこで、ニキビをよく潰してしまう人の話を聞くと…

・ 「薬で治すと時間がかかるし、大きいままのニキビで外に出るのが恥ずかしい」(20代女性)

 

・ 「ストレス発散のひとつになってるかも」(40代男性)

 

・ 「プチっと中のモノを押し出しのが気持ちいい」(30代女性)

 

◼︎自由業はストレスフリー?

ニキビ

また、職業別でみると公務員が44.4%商工サービス自営が41.8%と高い数値に。自由業の人と比べると10ポイント以上も多い。仕事でのストレス度の違いが影響しているとも、考えられなくはない…。

 

◼︎モテる&浮気性な人ほど潰していた!

ニキビ

これまた意外な結果であるが、モテる&浮気性な人ほどニキビを潰していると判明。モテるということは、きっと容姿も優れていると推測できる。自分の顔にデキモノがあることが許せないということだろうか。

恋人がニキビを潰すタイプの人であれば、浮気症である可能性もなきにしもあらずなので、注意してみるといいかも。

(文/しらべぇ編集部・chan-rie

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代の男女計1,400名

あなたにオススメ