プロレスラーと元アイドルが絶品寿司で大食い競争!衝撃の◯個完食!

寿司に驚く二人

食欲の秋がやってきた。ついつい食べすぎてしまいがちなこの季節だが、あえて「限界に挑戦してみよう!」ということで、元SDN48・しらべぇ編集部亜希子が無謀にも現役プロレスラーにフードファイトを申し込んだ。

 

■対戦相手は大食いで知られるモハメドヨネ選手

yone_sirabee

対戦相手はこちら。プロレスリング・ノア所属のモハメドヨネ選手!

新人時代には、回転寿司で120皿を完食したことがあるという伝説を持つヨネ選手。また以前には、テレビ朝日『いきなり!黄金伝説。』にて、大食いの賞金だけで日本全国を縦断するというムチャな企画に出演していたほど大食いとして有名。

今回は、何皿平らげてしまうのだろうか。対する亜希子もアイドル時代は大食いキャラとして知られていたとのことだが、果たして勝負の行方は!?

 

■子供サイズの「プチすし」で対戦

petit_sushi_sirabee

対決には、宅配寿司「銀のさら」の妹ブランドである「すし上等!」が提供する「プチすし」を使用。通常の2分の1から4分の1程度の大きさと、お寿司が大好きなお子様にはうれしいサイズだ(写真手前が通常サイズ、奥がプチすし)。

大人でしかも大食いのヨネ選手ならば、とんでもない数の記録を打ち立ててしまうのではないだろうか?

 

■一面にならぶ、寿司、寿司、寿司!

sushi_sirabee_yone

1つの皿には、まぐろ、サーモン、いなりが1貫ずつ乗っており、これを40分の制限時間で何皿食べたかを競う。

 

■対戦開始!

yone_sushi_sirabee4

さっそく勝負開始!

直後に2人から思わず出る「おいしい!」の声。しかし今回は大食い対決、味わっている場合ではない。

yone_sirabee4

亜希子も順調なペース。

yone_sirabee5

しかし20分を過ぎたあたりから、亜希子のペースが落ちる。一方のヨネ選手は、まったく手を休めることなくつぎつぎに寿司を口に運んでいく。

30分を過ぎて、亜希子の手が完全に止まってしまった! もはや勝負ありか…。

 

■結果は…?

yone_sirabee6

亜希子が51貫(17皿)、ヨネ選手が111貫(37皿)ということで、ヨネ選手の完勝!

亜希子は限界だったが、ヨネ選手は「時間があればまだまだ余裕」という底知れぬ大食いっぷり。やっぱりプロレスラーはすごかった!

ちなみにプチすしはかなり小さめではあるが、もともと銀のさらはネタが大きいため、今回の1皿は回転寿司の1皿とほぼ同じ量だそう。両者とも相当の大食いだった!

 

すし上等!logo

今回対決に使われた「プチすし」を提供する「すし上等」は、宅配寿司「銀のさら」の妹ブランドとして今年オープン。クオリティはそのままに、よりリーズナブルに、気軽に注文できるようになった。

お寿司をお腹いっぱい食べたいと思った時に、チェックしてみてはいかがだろうか。

(文/しらべぇ編集部 提供/すし上等!