すでに手遅れ…うんこを漏らしたことがある大人の割合を調査!男女差は2倍に

Man with stomachache

@iStock/KatarzynaBialasiewicz  

トイレに行けない状況で便意に襲われたことはないでしょうか?

取引先との大事な会議、電車やタクシーの移動中。行きたいがなかなか行けない状況ってありますよね。ゆるくなったお腹はもう制御不能です。我慢できずに漏らしてしまった人は少なくないようです。人生の中でもとてもはずかしい体験ですね。

あまりひとに話すこともなければ聞くこともない。しかし、どれくらいの人が「ウンコを漏らしたことがある」のだろうか? しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の男女1400名を対象に調査を実施した。

トイレ222男性は45.8%の人が「うんこを漏らしたことがある」と回答。女性と約2倍以上の開きがあります。とくに男性40代〜50代は半数以上がうんこを漏らしたことがあるという興味深い結果でした。

男性は特に暴飲暴食しがち。急な便意に襲われる確率が高いのかもしれませんね。しかし、約5割の男性は、漏らしたことがあるとわかって安心しました。

スクリーンショット 2015-10-16 07.51.51

*画像は「DFree」のスクリーンショットです

ちなみに、急な便意でお困りの方々には排泄予知ウェアラブル「DFree」がおすすめです。本体をお腹にピタッと着けるだけ。超音波で排泄のタイミングを自分よりも早く検知してくれます。 あとは専用アプリから「○○分後にトイレの時間がきます」と知らせてくれるというもの。2016年4月から出荷開始するとのことです。大事なときこそぜひ装着したいアイテムですね。

(文/しらべぇ編集部・桜庭康人

qzoo 【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代男女計1400名

あなたにオススメ