媚びないでいてセクシー!イタリア女性はどうやって着こなしているのか!?

2015/10/31 10:00

イタリア

@iStock/oneinchpunch

イタリアンファッションといえば、「ちょい不良」のイメージで男性ばかりにスポットが当てられがちですが、もちろん女性も自分らしいセンスのある着こなしが上手です。

女性らしさを楽しみつつも、媚びすぎないファッションスタイルを楽しむ。イタリア人女性のファッションスタイルのポイントについて、イタリアに7年間住んだことのある筆者がご紹介します。



 

■ファッションは自己アピールだとはっきり自覚している

イタリア

@iStock/Rohappy

イタリア人女性は、生まれたときから親戚中に姫扱いをされて育ちます。褒められ慣れているので、自分の長所やアピールポイントをよく理解しているのです。また、イタリアでは好みの女性がそばを通れば男性は堂々と視線を送り、それが見知らぬ相手でも「君はすばらしい」とか「きれいだね」と褒め言葉をかけます。

そんな環境で過ごす彼女達は「ファッションは、視線や褒め言葉を浴びるための大切なツール」とを自覚しています。

ファッションで自己アピールをするのに一番大切なのは、服のサイズがぴったり合っていること。ジャストサイズを選ぶことによってその服のラインがきちんと出るので、服を「着こなせている」感が出ます。体系が変わったらもちろん、その都度調整をするか新調する手間も惜しみません。


関連記事:プロレスラーと元アイドルが絶品寿司で大食い競争!衝撃の◯個完食!

 

■おめかしは、シャツかワンピース

イタリア人は、男性も女性も一日に最低2回は着替えます。仕事の後に友人との食事やデートなどの約束がある場合、一度家に帰ってシャワーを浴びてからお出かけというのが流れです。そして、女性のおめかしの定番は2つ。パンツやスカートにインできる「きちんとシャツ」と、さらりと着れるシルエットの良い「シンプルワンピース」です。

イタリア人は、上質かつシンプルなものを長く大事に着るので、よく着るものは上質な生地でモノトーン色のものを選びます。とくに好まれているのが、白いシャツと黒地のワンピースです。


■肌見せは引き算

異性にセクシーさをアピールするのに、肌見せは欠かしません。しかし、イタリアファッションに上品さは不可欠。トゥーマッチな肌見せはしないように心がけます。

肌を見せる部分はもちろん自分のアピールポイント。例えば胸元のセクシーさを強調したいのであれば、胸元の開いたシャツやワンピースを着て、足元はパンツか膝丈くらいのスカート。

逆に胸元を隠したい場合は、腕を出したり、足を出したりして、どこか女性らしさをアピールできる肌見せファッションを楽しみます。


■流行アイテムは足し算

イタリア人女性は、流行を小物で取り入れます。流行を追うのではなく、あくまで着こなしで流行アイテムさえも自己アピールの遊び心として取り入れるのがイタリア女性流のファッションの楽しみ方なのです。


■香りは最重要

イタリアにおいて「いい男」「いい女」の条件は、「いい香りがすること」。おしゃれには、香りの演出も欠かせません。前述したとおり、仕事後の汗臭さを引きずってでかけるなんてもってのほか。

シャワーをして、洗濯したての服と香水を身にまとっておでかけするのが礼儀です。香水もトゥーマッチになりすぎない上品なものをチョイスすることが大事。自分にぴったりな「サイズ」「色」だけでなく「香り」まで演出できておしゃれが完成します。

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介・辰巳真理)

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ファッションイタリア香水
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング