悪口を本人に聞かれたことがあるのは…「クレーム大好き人間」が最多と判明

ライフ

2015/11/03 08:00

悪口

言わないほうがいいのはわかっているのに、ついつい言ってしまう悪口。それを本人に聞かれてしまったら…ゾッとして逃げ出したくなるかもしれない。

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の男女1381名を対象に「悪口を本人に聞かれたことがある?」と質問し、どれほどの割合いるのか調査した。


画像をもっと見る

 

■30代男性の4人に1人は聞かれた経験アリ

全体ではおよそ2割と少数。男女別では、男性のほうが若干数多く、中でも30代の男性は2割を超えてきた。女性のほうが本人にバレないよう、うまく悪口を吐き出しているということか。

悪口

以前、しらべぇが調査した「最も人の悪口を言う年代は30代であることが判明! 悪口的愚痴からSNS系悪口まで…」でも、もっとも悪口を言うのは30代であると結果が出ている。

今回の調査と照らし合わせると、30代男性が悪口を本人に聞かれた割合が高いのも、納得だ。


関連記事:プロレスラーと元アイドルが絶品寿司で大食い競争!衝撃の◯個完食!

 

■会社員は鬱憤がたまっている!?

また、職業別でみると会社員がやや高い。日々の仕事でのストレスがたまっているのだろうか?

悪口

ここで、悪口を聞かれたことがある会社員に、当時の状況を聞いてみた。

「食堂で上司の悪口をしていたら、真後ろの席にまさかの上司…。思いっきり咳払いされたので聞かれていたと思うが、上司は何も言わずに立ち去った」(30代男性)


「飲み会の席で酔っ払っていて、あとから来た上司の存在に気づかず…。ボロクソにけなしてしまったようで、周りがフォローしてくれたらしい」(20代男性)


■クレームを入れたがる人は悪口も言う傾向…?

ちなみに、本調査でもっとも本人への悪口を聞かれたことがあるのは、「お店などによく問い合わせてクレームを入れる人」であると判明。その数値は、半数近くに迫っている。

悪口

なにか問題があれば指摘せずにはいられない性格の持ち主が、普段から悪口を言っているのかも。言っている本人からすれば、悪口ではなく正論を述べているのかもしれないが。

また、なかには確信犯的な人も…。

「本人に聞こえるように、わざと近くで悪口を言う。悪口というか、仕事のミスが多くイライラするので、文句みたいなもの。それで気づいてほしいなって」(30代女性)

(文/しらべぇ編集部・chan-rie
qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
対象:全国20代~60代の男女計1,381名