「この人、老けてる」とどこで感じる?3位は姿勢、2位は白髪。1位は?

老化

@iStock/ evgenyatamanenko

「実年齢よりも若く見られたい」と思う人は多い。ならば逆に老けて見られるポイントを知り、その対策をすればいいじゃない! というわけで、「老け要因」トップ8を見ていこう。


 

トークが主要因と考える人は少なめ

「なぜか年齢より老けて見える人、その要因はなんだと思う?」 総投票数14,049票
(複数選択肢から一つ回答)

8位 会話の落ち着き 2% 336票
7位 会話のノリ 3% 469票

会話を要因として挙げた人は合計5%にすぎなかった。特に8位「会話の落ち着き」に関しては、むしろ好印象になることもある。それゆえ、老けているというマイナス要素と結びつきにくいのかもしれない。


 

ファッションセンスに戦後の歴史を感じた

5位はのちほど発表するため、6位と4位を見ていただきたい。

6位 ヘアスタイル 4% 638票
4位 ファッション(洋服のチョイス) 8% 1,263票

「バブル時代をほうふつとさせるファッションの人が職場にいた。実際よりも年上に見えるし、戦後の歴史すら感じてしまった。」(30代 男性)という声が拾えた。どこかの時代でセンスが止まっていると、他人は敏感に老いを察知するのだろう。

また、「若いアイテムを取り入れているおじさん。とってつけたような感じがして、かえって老けて見えます」(20代 女性)という意見もあった。じゃあどうすればいいの?と言いたくなるが、たしかに度を超えた若作りは痛々しい。年齢相応さと流行のバランスが課題だ。

やはりみられているのは素材そのもの

残りの順位を発表したい。

5位 肌のシミ 8% 1,204票
3位 姿勢 13% 1,884票
2位 白髪 24% 3,448票
1位 肌のシワ 29% 4,081票

肌にまつわる5位と1位を合算して37%と、大きな割合を占めた。たしかにファッションとは違い、その人の「素材」そのものであるため、これ以上わかりやすい要素はないだろう。2位の白髪も同様だ。なお、総合3位の「姿勢」を年齢別に見ると、60代以降で1位となった。歳を重ねてからのリアリティを感じさせる結果と言えるだろう。

(文/しらべぇ編集部・伊東宏之

みんなの声【集計結果】

出 典:dメニュー・iメニュー 「みんなの声
総投票数:14,049票


あなたにオススメ