30代CAの中で話題!彼氏でも男友達でもない「年上仮氏」の存在とは?

男女

2015/11/06 06:00

sirabee1129renai©iStock.com/allensima

周りを見渡しても働いている人は、ほぼ女性ばかり。そのため、合コンに行かなければなかなか出会いに恵まれないのが、キャビンアテンダント(CA)の恋愛事情。

とくに30代CAともなると、年齢が上がるにつれて男性への理想も高くなり、なかなかパートナーを見つけることができないみたい。

そんな彼女たちがCA会で頻繁に話題にするのが、彼氏ならぬ「仮氏」の存在。中でもターゲットになるのが年上男性。仮氏とは「本命の彼氏が見つかるまでの繋ぎ男子」のことだとか。

「合コンに行っても良い人がいない。とは言っても、このまま彼氏ができないのは嫌。だから、彼氏でも男友達でもない、その中間あたりの人と時々ご飯に行っているの。



年齢は30代から40代の人が多いかな。クリスマスに一緒に過ごす人がいなかったら、仮氏と過ごせば良いしね」

(外資系航空会社Iさん)


「仮氏だからといって、どんな男性でも良いっていうわけではない。



ある程度お金と教養があって、一緒に居て楽しい人を選んでいる」(日系航空会社Jさん)



 

■「仮氏」の特徴は大きく3つ

①もしも本命の彼氏に出会えなかった場合に、つきあっても良いと思う男性



②なるべく年上の男性で、話が面白く社会経験が豊富な人



③一緒に居て生理的に嫌ではない男性


女性はやはり何歳になっても年上男性を理想とする人が多いのか、20代の仮氏を求める30代CAはあまりいない。本命の彼氏には年上男性を求めるCAが多いため、仮氏の年齢も必然的に年上となるのでしょう。

また、仮氏と一緒に居て何をするのかと尋ねると、

一緒にご飯を食べたり映画を観に行ったり。ただそれだけ。



でも、仮氏が1人でも居るのと居ないのとでは、生活の充実度が全然違ってくるよ。



悩みや愚痴を聞いてくれる年上の人は側に必要」 (日系航空会社Kさん)


今のところ本命ではないけれど将来の恋人候補であり、CAがそれなりに一緒に時間を過ごしたいと思う年上仮氏の存在。

独身の30代女性が増えている中、女性の話をじっくり聞いてくれる存在も増えていくのかもしれませんね。

(取材・文/しらべぇ編集部・きさりん