【肉食女子が大健闘】路チュー経験者の割合が判明!東京は北海道の2倍?

男女

2015/11/08 12:00

キス

芸能人の路上キス(路チュー)写真は、スキャンダルの定番だ。近年では、政治家までもが路チュー姿を撮られ、責任問題に発展するなどの事件も起きている。

そのように、華やかな世界の人々には身近な存在(?)の路チューだが、世の中的にもなじみ深いものなのだろうか?


画像をもっと見る

 

■2人に1人は路チュー経験あり

恋人がいたことがある全国20~60代の男女1,021人にアンケート調査を行ったところ、全体の45.3%が「路チューの経験がある」と回答。

路チュー

じつに2人に1人、恋と路チューは、切っても切れない関係と言ってもいい。


関連記事:霜降りから赤身の短角牛まで!肉バカ研究家が「お取り寄せ肉」の最適解を検証

 

■アラサー女性は6割が路チュー済み

男女別・年代別に見ると、恋愛に積極的な世代が浮かび上がってくる。

路上キス

頭ひとつ抜けていたのは30代女性。「肉食女子」という言葉もかなり市民権を得ているが、アラサー、アラフォーの女性たちが、日本の路チュー経験率を上昇させている可能性がある。


■一番路チューしていたのは東京! 一方、北海道は…

お付き合いのやり方や恋愛への積極性は、地域性があるもの。路チューについてもハッキリと差が見られた。路チュー

その結果、全国で一番高い路チュー経験率を示したのは東京都。6割に迫る人が「路チューの経験がある」と答えた。大都会では人の目が多いように見えて、じつは見ず知らずの人に興味がないのも都会ならではの人間関係。

人の波に身を隠すことこそ、路チューの必勝法と言っていいだろう。

一方、もっとも低い数値となったのは北海道の32.2%。全国平均の45.3%を大きく下回る。厳しい寒さゆえ、「キスは屋内で」という考え方が一般的なのだろうか。

「他人の路チュー姿をあまり見たくない!」という人は、北海道に移住するのが賢明かもしれない。

(文/しらべえ編集部・岡本拓

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
対象:恋人がいたことがある全国20代~60代の男女1,021名