しらべぇ

【小田急線多摩地区の穴場】ラーメン激戦密集エリア!川崎市登戸の激旨ラーメン屋5店

グルメ

2011年に神奈川県川崎市登戸に完成した藤子・F・不二雄ミュージアム。漫画家の藤子・F・不二雄さんが生前この地に住んでいたことから建てられました。また、小田急線登戸駅の接近音は藤子作品の「パーマン」「ドラえもん」「キテレツ大百科」に設定されています。

そうな藤子ワールドが広がる登戸。実はラーメン店が密集するエリアでもあります。登戸・向ヶ丘遊園駅周辺には20軒以上のラーメン店が軒を連ねています。

本記事では、神奈川県川崎市登戸エリアにある人気ラーメン店を5つご紹介しましょう。

 

◆1:店名に納得できるこの味わい

頑張りや2

頑張り屋

神奈川県川崎市多摩区登戸2072 森山ビル  1F

「貧困時代にラーメンはごちそうだった。美味しいラーメンをみなさんに食べて感動してもらいたく、頑張り続ける」というのがこの店のコンセプト。それゆえか、ラーメン鉢も通常の1.5倍ほどあり、お腹一杯食べてほしいという店の想いが感じられます。

頑張りや3

「コク・量・熱さ・辛さ」そして、「味」のどれをとっても満足度120%でしょう。チゲ味噌・焼き豚にこだわりあり。スープの残りは、ご飯を入れておじやにしましょう。

頑張りや1 メディア取材も多数!

 

◆2:登戸の老舗有名店ならココ

雪濃湯2

雪濃湯(すーるーたん)

神奈川県 川崎市多摩区 登戸 2662-2

登戸のラーメンと言えば「雪濃湯」と言われるほどの地元有名店。小田急線乗車中の車窓からも見える行列に興味を持っている方もいるかもしれません。

雪濃湯5

最近は減ってきてしまっている牛骨スープのラーメンを提供しています。

雪濃湯4

牛骨スープは後味残らず独特な甘みがあります。

雪濃湯1

メディア掲載も多数あり。

雪濃湯3

薬味たっぷりでぷりぷりの水餃子もオススメ!

 

◆3:登戸の家系といえばここ

大桜2

大桜1

ラーメン大桜 登戸店

神奈川県 川崎市多摩区 登戸 2066

大桜3

登戸の家系ラーメンといえば、大桜になります。チャーシューは肉厚でこれだけで満足してしまうかも。家系ならではの中毒性があり、いつも店内は満席状態です。

 

◆4:なんだか気になるこの立地

優1

らーめん 優

神奈川県 川崎市多摩区 登戸 3465

登戸駅の改装により、いつからかロータリーに離れ島の飲食店街ができました。その場所にあるのが「らーめん優」。

優2

この飲食街は昭和の香りが残るスナック等のお酒関係の店舗が多いです。そのため、呑んだ後の締めラーとして食べにくるお客さんがひっきりなし。

優3

麺は縮れ麺で食べ応えあり。

 

◆5:創業1996年の老舗 町田の人気店が登戸に登場

悠河1

悠河らーめん

神奈川県川崎市多摩区登戸2977-4

「悠河にしかない、悠河でしか味わえないものを、お客様に楽しんで頂きたい」というコンセプトのもと、個性派ラーメンが揃う「悠河らーめん」。

悠河2

コラーゲン配合ラーメンやチーズカレーラーメンなど女性好みのメニューもあり、食べるだけで肌美人になれるかも。

(文/しらべぇ編集部・松岡佑季

 

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集