なんて美しい…あの方法でライトアップする京都の超人気紅葉スポット・高台寺

ホビー

2015/11/21 07:00

01

JR東海の「そうだ 京都、行こう。」のポスターやCMをみると、本当に無性に京都に行きたくなってしまいますね。

この時期、つまり秋の京都といえば、紅葉。特に、紅葉が真っ盛りな11月中旬から12月上旬にかけては、1年のなかでも最も人気な時期といえるでしょう。

紅葉をより美しくみせるため、各地でライトアップなど様々な工夫がされていますが、なかでも面白いお寺があります。


画像をもっと見る

 

◆高台寺

02

高台寺は、豊臣秀吉の菩提を弔うため、その正室であるねね(北政所)が開創したお寺。ここにはきれいな庭園があり、そのライトアップは有名ですが、見所はそれだけではありません。


関連記事:ウソ?!こんなにドッサリ…掃除してるつもりでもゴミが残りまくってる?

 

◆まるでテーマパーク?!

高台寺では、通常のライトアップだけではなく、「プロジェクションマッピング」も行っているのです。

03

04

今年2015年は「百鬼夜行」をテーマにしており、非常にカラフル。様々な妖怪が映し出されます。まるでテーマパークのようなワクワク感。大人だけでなく“子供まで楽しめる紅葉スポット”です。

そして、このプロジェクションマッピングは、庭園全体ではなく庭園の一部を使っているので、通常のライトアップもしっかりと楽しめる仕様になっています。

特に、池に映る紅葉は、高台寺のライトアップのなかでもイチバンの見所。風の少ない日に見に行きたいものです。

05

06

さらに、庭園の奥へと進むと…。迫力ある竹林が白くライトアップされ、神秘的な雰囲気を醸し出しています

07

秋のライトアップは、10月23日(金)から12月13日(日)まで行われており、日没後から22時まで(21時30分受付終了)開催しています。

「このためだけにも京都に行きたい!」というファンがいるほど人気な高台寺のライトアップ。これからの最も紅葉がきれいな時期に見に行ってみては?

(文/しらべぇ編集部・永久眞規