7割が嫌がる「勝手に冷蔵庫を開ける客」はプライバシー侵害?

コラム

2015/11/28 06:00

reizouko_sirabee

©iStock.com/Batareykin

来客がこちらに断りもなく冷蔵庫を開けて中身を物色しはじめたら、あなたはどう思うだろうか。

第三者によってプライベートな空間をのぞかれてしまう不快感…そんな家主とは対照的に、問題の来客側は悪気がない、なんてこともあるかもしれない。

実際、しらべぇ編集部が全国10代~50代の男女285人に対して行った調査によると、7割近くの人が「家の冷蔵庫を他人が勝手にのぞき見するのはイヤだ」と回答した。

reizouko_katteniakeru_sirabee

他人のスマホをのぞき見ることがプライバシーの侵害なら、他人宅の冷蔵庫も同じでないか。弁護士の桐生貴央氏に聞いてみた。



 

Q.犯罪になりますか?

のぞき見について調べてみると、軽犯罪法という法律が出てきます。


しかし、この軽犯罪法、風呂をのぞくとか、トイレをのぞくとか、「人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者」に対する取締規定なので、冷蔵庫の中や、クローゼットの中など、裸の人がいない場所ののぞきは軽犯罪法の対象にはなりません。


したがって、これらの中を家人に無断で勝手にのぞいたとしても犯罪にはなりません。(桐生貴央弁護士、以下同じ)


関連記事:冷蔵庫を買いに行ったのに… いま、家電量販店の「死亡遊戯」現象が凄いらしい

 

Q.なら、慰謝料は請求可能?

いわゆる「私生活上の事柄をみだりに公開されたくない」という感情は、プライバシー権として法的保護の対象となります。


「冷蔵庫の中を無断で人に見られたくない」という感情は、「スカートの中を見られたくない」という感情と同じように、法的保護の対象にあたると判断され慰謝料が認められる可能性があります。


Q.請求可能な慰謝料はどれくらい?

認められたとしても雀の涙程度ではないかと思います。


風潮として、「冷蔵庫見たくらいで目くじら立てるなよ」というのが多くの方の国民感情なのではないかと思いますので、実際に裁判をしたところで、裁判官にかわいそうだと思ってもらえるような精神的なショックを受けたということを立証するのは相当むずかしいと思います。


■ 犯罪よりもモラルの問題!

裸やスカートの中をのぞいたわけではないので、他人の冷蔵庫やタンスを勝手に開ける行為は基本的に犯罪ではないとみなされる。ただし、プライバシーの侵害として慰謝料を請求される可能性はある。人間関係を良好に保つためには、モラルやマナーを守った方が無難だろう。

ちなみに、

冷蔵庫の中にあるモノやクローゼットの中のモノを家人に無断で勝手に盗った場合には窃盗となります。

というのは言うまでもない。

(文/しらべぇ編集部・相談LINE 公式サイトはこちら