おじさんに朗報?既婚男性のほうがキャバ嬢にモテる3つの理由

男女

2015/11/30 06:30

キャバクラ©iStock/imtmphoto

「キャバクラに行っても既婚だからきっと相手にされない…」と悲しんでいる既婚男性に朗報である。

じつは独身男性よりも、既婚男性の方に魅力を感じるというキャバ嬢が多々いる。そのため既婚の中年男性でもキャバクラで「モテ」を体感できるのだ。

しかしなぜ、彼女たちは独身男性よりも既婚男性の方がいいと考えるのだろうか? 理由を取材してきた。



 

①耐え慣れている感じがいい

「結婚歴が長い方が落ち着いていて良いですね、ガツガツ口説いてこないですし。独身を謳歌している男性は女の子に優しくするより自分に甘いイメージかも。既婚者男性は女のワガママに耐え慣れている感じなので『心が広いな~』と思います。



あとは既婚者の方が自由な時間が限られているだろうから、連絡もしつこくなくて楽です。あまり「外で会おう」など、言ってこないんですよね。なので結婚していると聞くと、それだけで本当に少し惹かれちゃいます」(30代・Kさん)


たしかに独身男性よりも、既婚男性のほうが女のワガママに耐久力がありそう。その我慢強さに惹かれる嬢もいるらしく、キャバ嬢的にはガツガツ口説いてくる男性よりも、落ち着いた男性の方がいいのだ。

既婚者は土日、家族サービスなどで連絡をしてこない人も多く、「デートしよう」とお誘いしてくる人も独身に比べ少ないだろう。キャバ嬢的には有り難いお客なのだ。


関連記事:「俺のこと好きなの?」(いいえ営業です)キャバ嬢が嫌がる客からの連絡3つ

 

②割りきった関係に好都合

「既婚男性の魅力としてはガツガツしてなくて余裕があって受け身って感じがいいかな~と思います。お互い割り切れる感じがいいのかも」(20代・Aさん)


やはり既婚者ならではの余裕は、ふだんガツガツ口説かれているキャバ嬢からしたらとても魅力的。

もしお気に入りのキャバ嬢を口説きたいのなら、紳士的な余裕の態度がカギ。もしかしたら割り切った関係になれるかもしれない。


③女性慣れしているのでエスコート上手

「既婚の中年男性って独身の若い男性よりも女性の扱いになれているのか、エスコート上手な人が多い気がする。
何があっても動じないというか臨機応変がきくというか、既婚にしか出ない魅力はある」(20代・Yさん)


既婚男性ならではの魅力に惹かれてしまうキャバ嬢もいるらしい。キャバ嬢をひとりの女性として、大切に扱えば惚れられてしまう可能性も…。

既婚ならではの余裕で嬢に接していれば、いつの間にか落とせてしまっているのかもしれない。

(取材・文/しらべぇ編集部・美佳