【結婚するなら魚座?】親の反対に逆らえない3タイプが判明

オリラジ藤森と田中アナ

@iStock/BernardaSv

10月末に発売の女性週刊誌が、オリエンタルラジオ・藤森慎吾とフリーアナウンサー・田中みな実の破局を報じた。 ふたりは2012年に交際が発覚。「結婚も間近か?」と囁かれていた最中の破局に、驚いた人もいたことだろう。

一部報道では、田中アナの親が藤森との結婚に猛反対していたことで、溝ができたのではないかとも言われている。


画像をもっと見る

 

■親の反対で結婚をやめた…若干ながら男性に多い

では、実際に親の反対を受けて結婚を諦めた人はどれほどいるのだろうか? しらべぇでは、全国の20代〜60代のパートナーがいたことがある男女1093名を対象に調査を実施。

全体では7.1%と1割以下であったが、男女別でみると、わずかながら男性に多いとわかった。

結婚

親の意見は絶対だと思っているのか…。親離れができない人だと思われてしまう可能性もありそうだ。


関連記事:結婚して相手を愛し続ける自信はある?あの世代だけ「自信なし!」が過半数に

 

■結婚の際に要注意なキーワード「出世」「モテ」「学歴」

本調査の結果、親の反対に逆らえない3タイプが判明。それは、「出世している人」「モテている人」「学歴に自信にある人」であった。そうでない人と比べると、2倍以上も高い数値に。

どうやら、大人になっても親からの評価を異常に気にしている傾向がありそうだ。

結婚

世間的に「優秀」「優等生」と言われている人の中には、親の意見なしには成功できなかった人もいるのかも。そんな人は、結婚という自分の人生の一大イベントでさえも、親の意見にすがりつきたくなるのだろうか?


■「魚座」は恋人を尊重する星座ナンバーワン!?

また本調査で、星座別で比較してみたところ、魚座の人は99%の人が親の反対などで結婚を諦めないとわかった。「恋人に尽くす星座」だと言われる魚座は、結婚でも自分の意志を貫くことができる星座のようだ。

結婚

一方、争いより妥協を選ぶ平和主義者である天秤座は、考えた末に親との関係性を大事にする人が多いのかもしれない。土壇場で結婚破棄とならないよう、恋人選びは慎重になったほうがよさそうだ。

(文/しらべぇ編集部・chan-rie
qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代のパートナーがいたことがある男女計1,093名