しらべぇ

履歴書を「手書き」で出すのは時代遅れ?世間の認識を調査

ライフ

履歴書

©iStock.com/KatarzynaBialasiewicz

就職試験などで必要になる履歴書。これを手書きにすべきかどうかで、議論が起こることがある。

最近では、お笑い芸人でIT企業の役員を務める厚切りジェイソンが「手書きは効率が悪い」と否定し、電子データを推奨していたことが話題に。

ことの発端は、あるTwitterユーザーが就職活動で履歴書を書く際に、「一文字でも間違えたら最初から書き直しになる」とのリプライを、厚切りに送ったことだった。

 

では、世間の履歴書に対する認識はどうだろう? しらべぇでは、全国20代〜60代の男女1371名を対象に「履歴書は手書き派か電子派か」という調査を試みた。

 

■履歴書は手書き派?電子派? 男女で違いが!

企業によっては、手書きか電子データなのかをあらかじめ指定しているところもあるが、手書きが主流のイメージが強いかもしれない。

調査の結果、全体では手書き派が6割電子派が4割と手書きが優勢も、男女間には差が見られた。 男性では、手書き派と電子派がおよそ半数ずつに別れたのに対し、女性では7割が手書き派だったのだ。

履歴書

それぞれの意見を聞いてみると…

<手書き派>

・「手書きのほうが、その人柄が見える気がする」(20代女性)

 

・「Wordで打ったものよりも、手書きのほうが熱意が伝わりそう」(30代女性)

 

<電子データ派>

・「自分は字が汚いので、読む人のことを考えたらパソコンで打ってしまったほうが親切かと」(20代男性)

 

・「手書きより時間がかからない分、内容を詰めて考えられる。修正も楽なので、効率を考えたら電子データのほうがいいと思う」(30代男性)

 

履歴書を書くときには、各々がこだわりを持って手書きか電子かを選択しているとわかる。

 

■堀江貴文氏が手書き履歴書を批判「採用候補に入れたくない」

この履歴書に関する議論は、以前に堀江貴文氏も厚切りジェイソン同様に、手書き派を完全に否定している。


 

さらに堀江氏はTwitter上で、履歴書についての持論をいくつか述べていた。

 

 

 

 

これらの投稿に疑問の声もあったが、なかには「読み手のことを考えると電子データのほうが顧客目線に立てている」「履歴書が郵送というのも時代遅れ」などと、堀江氏に賛同の声も上がっている。

 

■自分大好き人間は手書きを好む傾向あり?

たしかに時代の流れを考えると、今後は電子データのほうが主流になりそうな気配も。ちなみに調査の結果、自分のことが好きな人は手書きを好む人が7割もいたと判明した。

履歴書

あながち間違いではないかもしれないが…どうだろうか?

(文/しらべぇ編集部・chan-rie
qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女計1,371名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集