「国民的番組に知らない人が出る…」紅白の出場者に疑問?

紅白歌合戦公式サイトスクリーンショット
画像はNHK紅白歌合戦公式サイトのスクリーンショット

大晦日に放送される『第66回NHK紅白歌合戦』。出場者が発表されるや、業界内でも視聴者からも疑問の声が上がっている。

出場すると思われていたきゃりーぱみゅぱみゅや、ももいろクローバーZの落選には、驚きと悲しみの声も少なくない。

しらべぇでは、アンケートサイト「マインドソナー」を使って、今年の紅白の出場者に疑問を抱いた人の割合を調べてみることに。



 

■6割もの人が疑問に思っていた!

全国10代〜50代の男女325名を対象に調査をしたところ、全体では6割もの人が「疑問だ」と納得がいっていないと判明。これは、かなり多い数値ではないかと思われる。

紅白


関連記事:名物は「わんこそば」だけじゃない!焼きかぜ、さんまラーメン…一度は食べたい岩手グルメ

 

■NHKの選考基準だと言われる3つのポイント

あまりにも多くの人が納得に思っていないようだが、NHKの紅白出場者の選考基準はどうなっているのだろう? 明確な基準はないらしいが、昨年は以下の3つを中心に決定されたと言われている。

①今年の活躍


②世論の支持


③番組の企画・演出


もしかしたら、①②のポイントについてはツッコみたくなる人もいるかも…。「今年活躍した歌手」でいうと、きゃりーやももクロは、これに当てはまると反論したくなるファンもいるのではないか?

こうした歌手が落選したかたわら、毎年決まって出演する大御所や、本当に世論の支持を得ているのか疑問な歌手がいるのも否定はできないだろう。


■芸能界からも疑問の声「国民的番組に知らない人が紅白に出るって…」

お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼と小木博明は、先月19日放送のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)で、いち早く出場者のラインナップに噛み付いている。

ふたりは、人気アニメ『ラブライブ!』に登場するアイドルグループの声を担当する女性声優9人組「μ’s(ミューズ)」のことを知らなかったようだ。


これに矢作が、「知らない人が紅白に出るってスゲェなって思って」と率直に感想を述べ、小木も「国民的番組なのにね」と違和感を示している。

ふたりは、μ’sが人気だということを後で知るが、それまでは「(紅白に出るのは)疎い人ですら知ってる人じゃないといけない」と疑問を呈していた。


■疑問もあるかもしれないが…紅白で今年を締めくくろう!

このように、納得のいかない人もいるわけだが…伝統的な音楽番組が毎年放送されるのは、素晴らしいことである。楽しみに大晦日を待ちたい。

では最後に、見事に紅白初出場を果たした歌手10組の中から、いくつか音源を紹介しよう。2015年も残りわずか! 紅白を観て、今年を締めくくろうではないか。


・ゲスの極み乙女『ロマンスがありあまる』


・大原櫻子『瞳』


・Superfly『Beautiful』


・星野源『SUN』


・BUMP OF CHICKEN『Hello,world!』

(文/しらべぇ編集部・chan-rie