秋葉原で体力勝負!有馬記念テーマパーク「ARIMAEN」が出現!

12月27日(日)に迫った競馬の祭典、有馬記念のイベントが秋葉原で開催中だ。


 

■体験型アトラクション

JR秋葉原駅から歩いてすぐ、ベルサール秋葉原で競馬のテーマパーク「ARIMAEN(ありまえん)」がオープン。初日から大勢の競馬ファンなどでにぎわった。

sirabee1223arima2

会場内には体験型のアトラクションを用意、競馬ファンだけでなく、秋葉原に集まるゲームファンなども呼び込む趣向のようだ。


 

■体力必須のアトラクション

まずは「ウマチャリ記念」だ。

sirabee1223arima4

競走馬に見たてた自転車をこぐと、画面に映った馬が走るようになっており、6人でレースを行う。

レースの終盤では坂道を駆け上がることを想定し、自転車が傾く上、ペダルも少し重くなる。ライバルにもよるが、平均的な優勝タイムは約35秒。

次に「ホース診断」。

sirabee1223arima3

ランニングマシンを走るのだが、心拍数などを図る目的で頭に乗せるヘッドギアには馬の耳が付いているため、ある意味で競走馬感覚を味わえる。約90秒走って得られたポイントで、G1、G2、G3、ポニークラスに分類される。

そして「1メートル有馬記念」。

テレビのスポーツ番組などで見た人も多いだろう。タイミング良くボタンを押して1メートルダッシュをすると、競走馬と合成した映像が映し出される。競走馬に勝利するためには、およそ0.6秒が目安だ。

映像はYoutubeでも公開されるため、事前に許可書への記入が必須。タレントのクロちゃんほか、多数の参加者映像がアップされている。


■名馬ディープインパクトと記念撮影

この他に実物大のディープインパクト像と写真を撮れる「スタジオARIMA」、服装からデータをスキャンしてレースを行う「なりきり有馬記念」がある。こちらの2つは体力不要だ。

sirabee1223arima5


■抽選プレゼントや特典も

写真で分かるように、牡馬(男性)だけでなく、牝馬(女性)や、まれに外国産馬(おそらく外国人観光客)も一緒にゲームを楽しんでいた。

アトラクションを3つ以上行いスタンプを貰うと、UMAトートバッグが貰える抽選に参加可能。

sirabee1223arima6

またイベントリーフレットは秋葉原駅近隣にある多数の飲食店と提携しており、それぞれの店でドリンクサービス、大盛りサービス、トッピングサービスなどの特典が受けられる。

イベントは27日まで(22~26日:12~20時、27日:11~17時)。入場料や参加費などは一切不要。

(取材・文/しらべぇ編集部・県田勢

あなたにオススメ