久米島で大人気の沖縄そばが「きれいなラーメン二郎」だった

2015/12/24 07:30

PC153996

テビチそばに牛そば、ソーキそばなどさまざまな種類のそばがある、沖縄名物といえば『沖縄そば』だ。

そんな沖縄そば、じつは地方によって「八重山そば」だったり「宮古そば」だったりと、さまざまな特色があることで知られている。

記者が最近訪れた、泡盛で有名な久米島では、久米島で製麺されたそばで作る沖縄そばのことを「久米島そば」と言うらしい。

PC153977

美味しい久米島そばを食べるべく、島で一番人気のそば店と言われる『やん小(やんぐわぁ~)』に行き、「一番いいのを頼む!」と注文したところ、超スゴいそばが出てきたのだ!

普通は沖縄そばというととんこつかカツオのうどんつゆっぽいスープを想像するが、なんとこちらで人気のそばは、久米島産の味噌を使った『味噌もやしそば』だった!

PC153999

今回はそれにラー油などのスパイスを加えた『辛味噌もやしそば』に挑戦。山盛りになった炒めもやしのシャキシャキ感と、細切れの豚肉のコッテリした脂の旨味が最高。

PC154005

もやしを味わったあとはそばを食べると、いい感じのゴワゴワ感が特徴の太麺。味噌の美味しさタップリのスープが良く絡んで、完全に俺好みの麺。

こ、これはラーメン二郎じゃねえかっ! コレにブタ入れてニンニクと背脂入れたら、ほぼラーメン二郎!

PC154007

だが、二郎に劣っているかといえば決してそうではない。あのクセになるジャンク感は皆無だが、炒められて香ばしいモヤシと、化調っぽさゼロの味噌の自然な旨味あふれるスープ。だが、麺は限りなく二郎。

例えるなら、ラーメン二郎がパワフルでガキ大将的な「ジャイアン」だとしたら、味噌もやしそばはそこからバイオレンスを引いた「きれいなジャイアン」である。

PC153979

ラーメン二郎のあの中毒性は無いが、やん小の味噌もやしそばは毎日食べても飽きの来ないヘルシーなもの。

毎日ジャンクな二郎ばかり食べている人は、デトックスのためきれいなジャイアン風の味噌もやしそばを食べに、久米島へ行くといいかもしれないぞ。

参考リンク:やん小(美ら島物語)

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

ラーメン二郎沖縄沖縄そば取材やん小久米島
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング