しらべぇ

【風俗嬢にも直撃】コンドームをわざと破るのは20代男性!?

オトナ

コンドーム女性

©iStock.com/TheosNS

適切に使えば、望まない妊娠や性感染症(STD)感染を防ぐことができ、セーフセックスには欠かせないコンドーム。

しかし、しらべぇ既報のとおり、日本では「コンドームなしのセックスはしたくない」と考える人はわずか2割にとどまる。

日本のセーフセックス率は2割以下と判明!とくに男性は…

なお、効果があるのは「適切」に使用した場合。中には、とんでもない不届き者もいるようなのだ。

 

■相手に内緒でコンドームを破る・穴を開ける人は…

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1154名を対象に「相手に内緒でわざとコンドームを破ったり穴を開けた」経験について聞いてみた。

コンドーム破る1

そんなことをしたら予防にならないわけで、9割を大きく超えるほとんどの人は経験なし。しかし、ごくわずかながら確実に「犯人」が存在することもわかった。

 

■2、30代男性に要注意

コンドーム破る2 男女・年代別に見ると、もっとも割合が高いのは20代男性で30代の男性が続く。どちらも平均の2倍前後という危うさだ。男性の場合、「ちゃんとコンドームを着けたことにして『生』の感覚を楽しむ」という目的が多いだろう。

女性では、3、40代が比較的高い。STD感染だけでなく妊娠のリスクもある女性の場合、わざと破ったり穴を開けたりするのは「できちゃった婚」狙いの可能性もある。

 

■【実録】風俗嬢に聞いたトンデモ客

セックスに近しい仕事現場といえば風俗嬢。性風俗の世界は一期一会ということもあり、こうしたリスクにさらされることも少なくないはず。

そこで、参考値ではあるが風俗店に勤務する女性35名に「プレイ中にコンドームを外されたり破かれた経験」について聞いてみると、衝撃的な結果に。

コンドーム破り風俗

 

じつに35名中24名の女性は「コンドーム外し・破り」に直面した経験あり。女性本人はもちろん、他の客やお店の経営をも危険にさらす、許されない行為だ。

「目隠しプレイをされている間に、外されて入れられた」

「破かれたわけじゃないけど、極薄コンドームが破れたことがあった」

 

自分も相手も大切に思う性生活を楽しんでいただきたい。

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代男女1350名

 

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集