【超お得】仙台銘菓『萩の月』がアウトレットで激安

sirabee1210kigyouka1
仙台銘菓として知られている「萩の月」。駅のおみやげコーナーでも大人気だが、じつは仙台市内ではなく仙台から南に30kmほどの場所にある大河原町の工場で作られている。

この工場のすぐ近くに土日だけ営業している工場直売店があり、アウトレット品をお得に手に入れることができるのだ!


 

■コチラが菓匠三全の工場直売店

sirabee1210kigyouka2

萩の月のアウトレットである萩の月パンクのほか、ミニバームクーヘンに餡かクリームの入れた伊達絵巻のパンク品やミニバームクーヘンの端だけ詰め合わせた絵巻九助などが販売されている。

sirabee1210kigyouka3

通常、萩の月は10個入りの化粧箱に入ったものが税込み2000円で一個あたり200円、個別包装品は一個189円、簡易包装品は一個166円である。

しかし、アウトレットで手に入る萩の月パンクは6個で650円。一個あたり108.3円と、「化粧箱入り」の半額近い値段で手に入れることができる。

sirabee1210kigyouka5


 

■激安価格で買ってみると…

sirabee1210kigyouka6

萩の月パンクはアウトレット品ではあるが、皮が少し破けた程度で言われなければパンク品だとは気がつかない程度。もちろん味は通常品と同じで、きめの細かいカスタードクリームがふわふわの「月の衣」に包まれている。

sirabee1210kigyouka7


■バウムクーヘンはボリュームたっぷり

sirabee1210kigyouka8

絵巻久助は195円で袋いっぱい250グラム入りのバームクーヘンを楽しめるボリュームたっぷりのお得な一品だ。

餡やクリームは詰まっていないがバームクーヘンだけで十分おいしくいただける。


■アウトレット以外の限定品も

sirabee1210kigyouka9

限定販売のチェルキー150円はツイストスティックのクロワッサンで、甘い衣に包まれている。持ちやすいので食べ歩きやドライブのお供にぴったり。


なお、アウトレット品は必ず手に入るとは限らないのでご注意を。直売店では簡易包装の萩の月の詰め合わせも売られているので職場などのお土産にも利用できる。

sirabee1210kigyouka10

萩の月パンクは近隣の通常店舗でも売られていることがあるので、土日以外でも運がよければ入手可能だ。

工場直売店は最近できた店なので、地図にはまだ載っていない。カーナビ等を利用する際は向かいにあるセブンイレブン大河原高砂町店を目印にするといいだろう。

萩の月アウトレット
画像はGoogleMapのスクリーンショット

営業時間は土日のみ9:00~17:00の営業となっている。

(写真・文/しらべぇ東北支部・ヤス)

あなたにオススメ