妻・彼女がいるのに水商売の女性に惚れる男性はこんな人

男女

2016/01/04 06:30

夜の店
©iStock.com/CGrey

仕事帰りに会社の仲間とふらっとキャバクラに行き、不覚にもキャバ嬢を好きになってしまった…という男性もいるだろう。

パートナーがいない男性ならいいが、妻や彼女がいるにも関わらず本気で惚れこんでお店に足しげく通うのは考えもの。では妻や彼女がいるのに水商売の女性を本気で好きになったことがある男性は一体どれくらいいるのだろうか?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男性684名を対象に「水商売の女性を好きになった経験」について、調査を実施した。


画像をもっと見る

 

■1割はパートナーがいるのに水商売で恋に…

shirabee

およそ1割の男性が「好きになった経験がある」と回答した。こうした惚れやすい男性は、キャバ嬢からすればカモにしやすいと言い換えることができるのかもしれない。


関連記事:【疑似恋愛は得意だが】キャバ嬢が本当の恋愛に弱い理由とは

 

■経営者は惚れっぽい?

図2職業別に見ると、もっとも割合が高かったのは「経営者」で、次に「公務員」が続く。経営者と会社員差は2倍以上だ。経営者や公務員は会社員に比べ自由に使えるお金があるのだろう。

また経営者の場合は接待でキャバクラやクラブに行く機会も多い。経営者、公務員の妻や彼女からしたら不安な結果だ。


■イケメンモテ男は結局どこに行ってもモテる!?

モテることに気付ている男性、また人からイケメンと言われることが多い男性はそうでない男性に比べあきらか水商売の女性に恋したことがあるという結果がでた。

水商売で恋

モテない男性は飲み屋に行っても「こんなキレイな子には振り向いてもらえるはずがない…頑張るだけ無駄」とはじめから諦めがち。

だがモテていることに気付いている男性の中には「いろんな女性を口説けたんだからこの子も口説けば付き合えるのでは…!?」と無理な恋ではないと思い水商売の女性に本気になってしまう人もいるのだろう。


■インテリ出世男は恋にもハングリー

水商売で恋2

自分の学歴に自信がある男性は水商売の女性に恋する可能性が高いといえる。経営者、公務員は高学歴の人が多いので納得の結果だ。

また同年代の他人に比べ出世している男性も水商売の女性に恋したことがあると答えた割合が多い。ハングリーな男性は恋にもハングリーなのだろう。

インテリで向上心旺盛な旦那、彼氏をもつ女性は気になる結果かもしれない。

(文/しらべぇ編集部・美佳

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代男性684名