那覇空港空弁の定番『大東寿司』を食べずに沖縄から帰れない

グルメ

2016/01/07 12:00

PC174301

ゴーヤーちゃんぷるにソーキそば、豆腐ようなど、沖縄にはさまざまな美味しいグルメがある。

どれも沖縄の定番と言っても過言ではない料理だが、那覇空港から飛行機に乗る人がこぞって買う、空弁の定番があることをご存じだろうか?


画像をもっと見る

 

■空弁の定番『大東寿司』

PC174304

それは、『大東寿司』。大東寿司とは沖縄の離島・南大東島発祥の寿司。見た目は江戸前寿司に似ているが、サワラやマグロを甘いみりん醤油に漬けたヅケを使っているのが特徴だ。

沖縄本島でも南大東島に本店のある寿司店「喜作」で大東寿司が食べられるのだが、那覇空港でも喜作の大東寿司がANA FESTAやBLUE SKYなどの小売店で販売されている。

PC174309

気になるお味は、ヅケになりモッチリとした寿司種と、甘めに作られたシャリが非常に良く合い美味。ルーツが小笠原諸島から沖縄へ来た開拓者が作った『島寿司』と言われており、それに近い味である。

那覇空港でも1、2を争う人気の空弁なので、見かけたら早めに買うことをおススメする。価格も772円とお手頃で量もサクッと食べられる程度なので、オヤツにもいいかもしれないぞ。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男