【その手があったか】クローゼットが汚い人はアレを買えば生活が変わる

ライフ

2016/01/14 10:30

0c3cf326025074959affec79a5b6d486_s

年末に部屋の大掃除をした人も少なくないだろうが、一年中部屋を清潔に保っておくことはそう簡単なことではない。

たとえば、クローゼット。衣替えや定期的に服を捨てることを習慣にしていないと、あっという間にクローゼットのキャパシティを超えてしまう。


 

■クローゼットのごちゃごちゃはアレで解決!

そんなクローゼットのごちゃごちゃを防ぐためには「あるモノを使うとよい」と答えるのが、上手な片付けの習慣化に成功した主婦の和田さん(34才・仮名)だ。

「クローゼットを綺麗に保っておく秘訣は、ハンガーを変えることです。少し値が張る高級ハンガーにしか服をかけないと決めれば、自然とクローゼット内の服の数をキープできます」(和田氏)

80417956110724434ef14e7e10e316e8_s

和田さん曰く、高級ハンガーはジャケットやシャツにぴったりフィットするため、型崩れを防ぐ効果もあり一石二鳥だという。

「予めモノの上限を決めておくという考え方は、部屋のほかの場所でも使えます。本棚のキャパシティをこえる本は置かない、下着入れをタンス内につくり、収納できる下着の数を決めてしまうなど、応用可能です」(同氏)

現代は、モノを容易に買えてしまう時代。だからこそ、モノを手放す工夫がこれまで以上に必要になっているのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部