スマスマでの謝罪はパワハラ?「事実上の解散」という指摘も

SMAP

日本全土に衝撃を与えたSMAP解散報道。『SMAP×SMAP』1月18日放送回で、SMAPメンバーが一連の解散騒動について生放送でコメントしたのはご存じのとおりだろうが、

黒スーツで整列

・リーダーの中居が画面の下手(左端)という、普段とは違う立ち位置

・草なぎが「今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、今僕らはここに立てています」と発言


など、その謝罪内容・コメントにも疑問の声が噴出している。

数千万人の視聴者の前で、ひとりの人間に対して謝罪の意を述べたと考えると、たしかに少し極端だと思ってもおかしくないだろう。



 

■世間の4割がパワハラと感じていた

一部では「事務所からメンバーへのパワハラ」とも評される今回の一件。BPO(放送倫理・番組向上機構)の審議入りも噂されているほどだが、国民の何割が問題意識を感じたのであろうか?

SMAP解散


アンケートサイト「マインドソナー」で調査したところ、「パワハラだと思う」と回答したのは全体の40.7%。そう答えた人に話を聞いてみると…

「番組が始まった瞬間、『なんだこれは、葬式かよ!』って思いました。EXILEでも着ないようなタイプの黒スーツに、神妙な面持ち。SMAPってこんな感じでしたっけ?」(20代・男性)


中居くんの目が死んでたのが印象的だった。すごく疲れてるんだろうなあって」(30代・女性)


関連記事:「日本を背負いすぎてる…」SMAPは解散すべきだったのか?

 

■パワハラとは思わなくても…

一方、「パワハラには感じなかった」人たちにも、少なからず心にダメージを負ってしまった人がいる様子だ。

「パワハラとは思わないかな。芸能界は普通の世界とは違うと思うし。でも、正直冷めてしまったのは否めない」(20代・女性)


SMAPでも、結局は会社員なんだなと実感した。当たり前と言えば当たり前なんだけど、そういうものは知らなくてよかった」(40代・男性)


■SMAP=みんなの希望

最後に取材に応じてくれたのは、都内在住の主婦Mさん(40代)。「デビュー当時からの筋金入りのSMAPファン」な彼女いわく、「SMAPはもう解散したも同然…とならないかが心配」とのこと。

「私が今回の会見で心配になったのが、『SMAPのファンじゃない人が、SMAPに対して見る目が変わってしまわないか』ということです。解散は回避しても、どうしても曇りガラスで見るようになってしまい、純粋な心でSMAPを楽しめないというか。SMAPはファンじゃない人にも好かれてきたから、あれだけ大きくなれたんだと思うんです。


そういう意味では、私は運営を許せません。『希望』の代名詞みたいな存在だった人たちに、あんな屈辱ってないでしょう?


でも、私はこうも思っています。今回みたいなことがあっても、SMAPの魅力は変わらないって。SMAPの魅力っていろいろあると思うんですけど、やっぱり、ひたむきさとか、根っこにいつもある仕事への情熱、いつまでも初心を忘れない心だと思うんです。


どれだけ大きくなっても体を張り続けるし、『歌が下手』って言われても心を込めて聞いてくれる人に届けようとする姿勢…スターなのに、じつはすごく泥臭いアイドルなんです。


なので、今回の一件で『SMAPは解散したも同然』というテンションになり、週刊誌やスポーツ新聞の報道を鵜呑みにしちゃう人が出たとしても、SMAPにはそれを乗り越えてほしいと願っています。今まで通りのひたむきさで、ファンに、いや日本中の人々に対して、真摯に向き合って」


日本中が夢と現実の間で揺れる今回の騒動。SMAPが今後も日本中を笑顔にしてくれることを、信じて待つしかない。

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤