「セブンプレミアム」と「トップバリュ」どっちが高品質?男女差も…

ビジネス

2016/01/25 12:00

P1207970

セブンイレブンやイトーヨーカドーで販売されているプライベートブランド「セブンプレミアム」と、イオン系列のスーパーやコンビニのプライベートブランド「トップバリュ」

どちらも多くの人が購入したことがあると思うが、どちらの方が消費者に支持されているのだろうか?



 

■女性はセブンプレミアム、男性はトップバリュ

sve

しらべぇ編集部が全国の男女1,353名を対象とした調査によると、女性の58%が「セブンプレミアムを高品質だと思う」と答え、男性は逆に56.8%が「トップバリュを高品質だと思う」と回答した。

見事に女性と男性で好きなプライベートブランドが分かれる結果となったが、果たしてなぜそう思われているのだろうか? そこで「夫はイオン派、私はヨーカドー派」というご夫婦の奥さんにお話を聞いてみると、面白い回答が返ってきた。


「これはイオンもヨーカドーもよく使う主婦にとっては良く分かる結果だと思いますよ! トップバリュはタスマニアビーフとか、脂がのったサーモンとか男性が好きな商品が美味しいんですよ。


それに比べセブンプレミアムはコンビニでも買えるお惣菜や冷凍食品の種類が豊富で、クオリティが高いんです。私もお弁当に良く使っています。


なので、この結果は当然ではないでしょうか。ちなみにふたつのプライベートブランドの違いがもっとも良く分かるのが『ハンバーグ』。


セブンの『金のハンバーグ』は洋食屋さんで出てくるような、女性向けの柔らかくてふわふわのハンバーグで、トップバリュの『まるでステーキ』シリーズのハンバーグは本当にステーキ屋さんで出てくるような、男性でも満足な肉感のあるジューシーなものなんです」


――と熱く語った。同じ価格帯でも、各社のプライベートブランドはかなりの違いがあるようだ。女性の言う通り、今晩はイオンとヨーカドーのハンバーグの味の違いを楽しんでみるのも面白いかもしれないぞ。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名