【『ぐりとぐら』と…】記憶に残る絵本がある人はどのくらい?

sirabee0126ehon1

子供の読み物と思われがちな絵本だが、世代を超えたロングセラーも多く、大人になっても絵本を愛読する人も多い。

大人になってから本屋や図書館で絵本を見かけて、「懐かしいな」と手にした人もいるだろう。そんな思い出となっている絵本はあるだろうか。


 

■女性は男性より絵本好き?

しらべぇ編集部が20~60代の男女1,353人にアンケートを行ったところ、18.6%の人が「思い出の絵本がある」と答えた。

sirabee0126ehon3


男女別では、男性13.1%、女性24.0%と女性が高かったものの、20代男性(23.5%)に限れば、30代女性(23.0%)並みの割合で「ある」と答えている。

若い世代では絵本に何らかの思い出のある人が多いようだ。


関連記事:絵本を読んでいる大人の女性は32%!悩んだり迷ったり疲れた時にオススメの絵本を紹介

 

■ネットユーザーの思い出絵本

ハッシュタグの「#思い出絵本」では、ネットユーザーの思い出となっている絵本がツイートされている。


ざっと眺めると、「ぐりとぐら」をツイートしている人が多い。その他には「ちいさいおうち」「はじめてのおつかい」「ちびくろさんぼ」などが、複数のネットユーザーからあがっている。

sirabee0126ehon2


■自由業を選ぶきっかけに?

職業別で見ると「思い出の絵本がある」と答えた会社員はやや少なく、公務員は5%程多い。そうした中で頭ひとつ抜けて多いのが自由業だ。

sirabee0126ehon4

ひと口に自由業と言っても様々な仕事があるため、必ずしも絵本に関するものではないだろうが、中には「この絵本がきっかけで今の職業に就きました」なんて人がいるかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・県田勢
qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1353名


あなたにオススメ