矢口が「女性は結構浮気してる」と発言!バレた時の対応とは

エンタメ

2016/02/05 16:00

画像は矢口真里オフィシャルブログのスクリーンショット
画像は矢口真里オフィシャルブログのスクリーンショット

タレントの矢口真里が2月1日、関西ローカルの番組収録でベッキーの不倫問題について「世の中の女性は結構浮気している」「女性は隠すのがうまい、私はバレたけど」などと発言。

自身も自宅不倫現場を旦那に目撃され、大バッシングを受けレギュラー番組を降板させられているため、ベッキーに「同情」したのだろうが、この発言はネットユーザーの怒りをかい、炎上状態に。

https://twitter.com/ar_exp/status/694478879646285824

2日になりブログで「ベッキーを擁護したわけではない」と釈明し、浮気発言についても「世の中には浮気している人もいるという意味」と記し、火消しに奔走。

矢口のように浮気相手と愛の営みの真っ最中にパートナーと鉢合わせするケースは少ないだろうが、ベッキーのように浮気であることがバレていながら「友達」としらを切る人は多いのではないだろうか。


 

■浮気がバレた時「友達」としらを切ったことがある?

そこでしらべぇ編集部では全国の男女に「浮気がバレた時『友達だ』とシラを切ったことがあるか」聞いてみた。

無題

結果、もっともしらを切っているのは20代男性であることがわかった。男性は年齢が上がるごとに、シラを切っている割合が下がっている。

一方女性は、総じて男性より20%程度低いことが判明。浮気している総数は男性と大差ないのだが、女性はしらを切らず、堂々と認めているのだろうか。

矢口理論でいくと、「女性は浮気を隠すのがうまい」とのことであるから、そもそも浮気がバレないのかもしれない。



 

■経験者に話を聞いてみると…

実際、どのようにシラを切るのだろうか? 浮気経験者に話を聞いてみると…

「同棲中に彼女が勝手に携帯を見てしまい、浮気が発覚してしまいました。とりあえず『友達だよ』と言ってみたけれど、デートに誘うメールを見られてしまい、ごまかしきれなかった。でも、携帯を勝手に見るような女とは別れて正解だと思っています」(30代男性)

「彼氏に放置され気味だったので、近くで優しくしてくれた人と浮気しちゃいました。ずっと二股だったのだけど、嫉妬した友人にチクられてしまって…。両方に謝りましたが、許してもらえずふたりとも離れていきました」(20代女性)

「遠距離恋愛中で寂しくて、それを知って言い寄ってきた人と浮気していました。私は遊びのつもりだったのだけど、浮気相手が本気になってしまって、本命の彼に密告してしまったんです。

結局、『浮気相手が嘘をついていた』ってことで収まったけど、たぶん相手は黙認してくれたんだと思います。両者に悪いことをしたなと反省してます」(30代女性)


「浮気と言っても会社の女子社員と内緒で食事に行っただけで、友達未満なのですが、メールのやりとりを見られて『浮気だ』と騒がれてしまいました。何度言ってもわかってもらえず、最終的にGPSで居場所を管理することで納得してもらいました。もう私に自由はありません」(30代男性)

やはり浮気は交際相手や妻を人を裏切る行為であり、発覚してしまった場合大きく信頼を損なうようだ。

(文/しらべえ編集部・佐藤 俊治

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月20日~2016年1月24日
対象:全国20代~60代の浮気経験者261名

あなたにオススメ