しらべぇ

「暗黙の了解」でセフレ関係になりやすい男女の組み合わせとは

オトナ

セフレ

©iStock.com/kot2626

人は一度でも実現したことは、その後も難なく実現できると考えがち。

それはセックスにおいても言えることであり、「交際相手ではなくとも一度セックスした相手とはまたすんなりとセックスできる」と考える人もいる。一度してしまえば、二度も三度も変わらないだろうというスタンスだ。

双方がそう思えば問題ないのだが、一方のみがそうした考えを持っていた場合には「一回セックスしたからって勝手にセフレ扱いしないで!」「こないだはつい魔がさしただけなの!」と拒否されるハメになるかもしれない。

■意外に慎重派が多い?

sirabee0207sexfriend

しらべぇ編集部が全国の20代から60代の男女1340名に対して行なった調査では、「一度セックスした相手とはまたすんなりとセックスできる」と考える人が全体のおよそ2割。

やはり交際しているなどの前提がない限りは、セックスに対して慎重になる人が多いようだ。

 

■セフレ関係が成り立ちやすい年齢層とは?

2004155883_n

ちなみに男性においては、「一度セックスした相手とはまたすんなりとセックスできる」と考える人が30代~60代までの年齢層で3割超え。20代男性の割合がやや少ないのは、やはり草食系の若者が増えていることの現れなのか。

一方、女性は男性に比べて、そう考える人の割合が全体的に低いが、なんと30代女性に限っては男性と同じくその割合が3割を超えている。

「30代~60代の男性☓30代の女性」という組み合わせであれば、一度セックスした後は暗黙の了解でセフレ関係になる可能性があるのかもしれない。

 

■50代男性のマル秘体験談

実際に一度のセックスから暗黙の了解を経て、30代女性のセフレができたという50代男性からはこんな話も。

「20代などの若すぎる女性とは話が合わなかったり、元気がよすぎて疲れてしまうので、ある程度落ち着きのある30代女性を魅力的に感じます。

同世代の女性だと、健康面についてなどの現実的な話が多くなってしまうのですが、30代女性とは多少のジェネレーションギャップもありつつ、ちょうどよく新鮮な会話ができるんです。セックスの際にこちらが中折れしてしまっても許してくれる懐の深さもありがたい」

 

とはいえ、暗黙の了解というのはかなり曖昧なものであるし、セックスしたいと思う相手には何らかの形で了承を得るに越したことはないだろう。

(取材・文/しらべぇ編集部・サ乙

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代のFacebookユーザー男女1340名

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集