貯金ゼロでもプロポーズ…「男性の結婚」のリアルに同情?

ライフ

2016/02/07 08:00

プロポーズ
©ぱくたそ

女性が結婚を考えるとき、相手の貯金額が気になるものだろう。その額によっては、いくら好きな相手であっても結婚は諦める人もいるかもしれない。

だが世の中には、「貯金ゼロでもプロポーズあり!」と考える人たちがいるらしい。しらべぇでは、その実態を調査してみることにした。


画像をもっと見る

 

■「貯金ゼロでもいいじゃん」な男性多すぎ!

全国20代〜60代の男女1340名を対象にアンケート調査をしてみたところ、全体では3割の人が「貯金ゼロでもプロポーズOK」だとわかった。男女の年代別で見ると、不安な現状が浮き彫りに…。

プロポーズ

男性では、もっとも結婚を意識する世代であろう30代の4割が、貯金がなくても結婚は大丈夫だろうと安易に考えていたのだ! これには、世の女性たちから批判の声が殺到するかも。調査をする中で、男性からはこんな理由が聞こえてきた。

「貯金はないけど、幸せにする自信はありますよ。今の彼女もそれは理解してくれているし、結婚しても共働きでがんばるつもり。いずれプロポーズしようと考えてます。お金が貯まるまで待ってたら、結婚なんていつまで経ってもできないですよ」(30代男性)


関連記事:プリウスに乗る男性はおごってくれる?HVに乗る人の傾向が判明

 

■静岡県民と福岡県民は貯金意識がない…?

また都道府県別の調査もしてみたところ、もっとも貯金意識が低いと見えたのが静岡県民と福岡県民。貯金がなくてもプロポーズをする、受け入れる割合がほかの地域と比べて高かったのだ。

プロポーズ

「結婚は愛でなんとかなる」とのロマンチスト派が多いのだろうか?


■「貯金なくても結婚して!」全国の平均年収層の悲鳴も…

最後に、年収別の調査結果をご紹介しよう。このデータからは結婚のリアルが見えてきたぞ。

プロポーズ

国税庁による「民間給与実態統計調査」(平成26年度)によると、日本人の平均年収は415万円。男女別では、男性が514万円で女性が272万円だそうだ。結婚のプロポーズをするのは男性側が多いだろうが、この平均年収層の人たちの4割が「貯金なくてもいいじゃん」と考えているのである。

この結果からは、「貯金はしたいが現実問題難しい」と取ることもできそうだ。もしかしたら、楽観的というよりも「仕方がない」というのが本当のところなのかも…。

(取材・文/しらべぇ編集部・chan-rie

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1,340名