【滋賀vs奈良vs和歌山】もっとも栄えている『近畿4番手』が決着

地域

2016/03/02 16:00

©iStock.com/  tupungato
©iStock.com/ tupungato

しらべぇでは、「【茨城vs栃木vs群馬】もっとも栄えている北関東はどこか」という記事を掲載したところ、大きな反響があった。そして、近畿地区の四番手を争うと言われる「滋賀vs奈良vs和歌山もやってほしい」との声が届いた。

そこで、さっそく3県のうちどこが栄えているのかを調査してみた。


画像をもっと見る

 

■滋賀vs奈良vs和歌山、栄えているのは?

全国の男女1341名に、「滋賀、奈良、和歌山のうちどの県がもっとも栄えているか」の印象を聞いてみると…。

aa

結果、もっとも多かったのは奈良で52.1%、続いて滋賀の29.2%、和歌山が18.6%に。平安京がつくられる前は都も置かれていた奈良県が、ダントツで栄えていると感じられているようだ。


関連記事:【茨城vs栃木vs群馬】もっとも栄えている北関東はどこか決着

 

■近畿地方に限定すると結果が変わる

しかし、「該当3県を除く近畿地方」の声に限定してみると、滋賀がもっとも栄えていると回答した人が多い。

aa2

奈良は近畿以外の地区では修学旅行の定番コースとなっており、近畿圏外の人からすると栄えている都市と感じるのかも。

しかし、実際圏内に住んでいる人にとっては、「滋賀のほうが栄えている」と感じるようだ。


■3県を比較してみると…

それでは、3県を文化的視点で比較してみよう。

 ①サッカーチーム

奈良には同じJFLの奈良クラブ、滋賀にはJFLに所属するMIOびわこ滋賀、和歌山には関西サッカーリーグ所属のアルテリーヴォ和歌山が存在。

いずれもJリーグを目指している状況だが、MIOびわこ滋賀と奈良クラブがJFL、アルテリーヴォ和歌山が関西サッカーリーグということを考えると、和歌山が一歩後退していると言える。

滋賀は全国高校サッカー選手権大会で野洲高校が全国優勝しており、それを加味すると滋賀がリードか。


②野球チーム

高校野球では和歌山が古豪の和歌山中、海草中に加え箕島、智弁和歌山と春夏の甲子園大会で12回優勝と強さをみせる。奈良は名門天理高校が3回優勝しているが、滋賀は優勝経験がない。

大学野球では奈良県生駒市にグラウンドをもつ近畿大学、天理大学、奈良産業大学が全国大会の常連。

社会人野球は奈良が大和高田クラブ、和歌山が和歌山箕島球友会が全日本クラブ選手権で優勝。滋賀には昨年発足したカナフレックス硬式野球部があり、昨年日本選手権に出場した。

やはり高校野球の実績を考えると和歌山に軍配か。


③観光地

滋賀には日本最大の湖、琵琶湖がある。また、比叡山延暦寺や忍者発祥の地とされる甲賀市には忍術村があり、老若男女楽しめる。

奈良も負けてはおらず、鹿と触れあえる奈良公園、東大寺の大仏、薬師寺など歴史的建造物が数多い。和歌山も和歌山城、高野山と歴史的建造物が多いほか、白い砂浜の白良浜が存在する。

どれも甲乙つけがたい名所だが、修学旅行に選ばれている知名度を考えると、やはり奈良がリードか。

調査では思わぬ大差になった「滋賀vs奈良vs和歌山」だが、それぞれに特徴があり、魅力のある土地。一度3県を観光したうえで、自分なりの答えを出すのがベストだろう。

(取材・文/しらべえ編集部・佐藤 俊治

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日
対象:全国20代~60代の男女1348名