ホワイトデーに「ハンドクリーム」はNG?女性の2割は…

ライフ

2016/03/06 10:30

ハンドクリーム
©iStock.com/taratata

乾燥する季節には、女性の必需品となるハンドクリーム。ホワイトデーのお返しに選ぶ男性も多く、「女性へのちょっとしたプレゼント」では殿堂入りしていると言っても過言ではないだろう。

しかし、香り付きのハンドクリームは周囲の人に迷惑がられてしまうこともある。香水に比べて香りが強くないことを理由に、気にしない人もいるのではないだろうか?

しらべえ編集部では調査を実施した。


画像をもっと見る

 

ハンドクリームも「スメハラ」になる!?

全国2060代の男女1348名を対象に行った調査では、2割の人がハンドクリームの香りを迷惑だと思ったことがあるようだ。

sirabee0302hand01

香水ほど強い香りでなくとも、不快に感じてしまう人は一定数いるようである。


関連記事:「リップクリームを食べること」で起きる悪影響は意外にも…

 

匂いに敏感なのはやっぱり女性

男女別に見ると、ご覧のように女性のほうがハンドクリームの香りについて厳しいということが判明。

sirabee0302hand02

香りが強いか弱いかという点に加えて、自分の好みの香りかどうかということでも女性はチェックが厳しいのだろうか。

また、職場や食事の席などで香りが迷惑にならないように気を遣っている女性は、他人の漂わせている香りに敏感になるのかもしれない。


お金持ちは、鼻が利く?

また年収別の調査では、年収1000万円以上の人の3割を超える人がハンドクリームの香りを迷惑だと思ったことがあると判明。

sirabee0302hand03

今の日本で年収1000万円以上を稼ぐのは、ほんの一握りである。こうした層の人たちは、臭いに敏感な人が多いだろうか? 仕事面においてだけでなく、嗅覚が優れすぎているのかも。

(文/しらべぇ編集部・ぴたご

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日
対象:全国20代~60代の男女1348名