【衝撃】ショーンKとMay j.がコラボアルバム作成?大物文筆家がコメント

seank
(画像はdjdj.co.jpのスクリーンショット)

コメンテーターや評論家として多数のテレビ番組に出演。週刊誌に経歴詐称を報じられ現在物議を醸しているタレントといえば「ショーンマクアードル川上(ショーンK)」だ。

事実が発覚してから次々とテレビ番組の降板が決定しているようだが、渦中のなか大物文筆家がショーンKの今後についてTwitterでコメント。また波乱を呼びそうな展開になってきた。

その文筆家とは、2011年に八重歯美女のグラビアや八重歯の歴史などという、とことん八重歯にこだわった斬新なテーマで大ブレイクした「八重歯ガール」を出版した前川ヤスタカ先生。

「ショーンKとMay.Jでコンビ組んで、デュエットソングカバーアルバム出したらいいんじゃないかな。」

(Twitterより引用)

…と、これまた斬新すぎる提案をしていた。名前が似ているため適当につぶやいただけなのかもしれないが、斬新な発想に定評のある前川先生だけに、本当にショーンKとMay j.のコラボ企画を考えている可能性もある。

これについて芸能界に詳しい事情通の男性に話を聞くと、以下のようなコメントをいただくことができた。


「名前が似ているので適当に言っただけの可能性もありますが、前川先生はテレビや新聞にも八重歯エキスパートとして出演したことがある有力な人物です。

もしかすると、ショーンKが以前に出版した自己啓発本をMay j.が朗読し、カバー自己啓発本という前代未聞なジャンルの書籍を出版するという可能性も否定できません。」


なるほど、男性の話によると、今後ショーンKとMay j.のコラボは無くはないということだろうか。若者に人気のMay j.が、ショーンKと名前が似ていることから彼のミスをカバーするという神展開も期待できそうだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・ロバ耳太郎