「オンデマンド動画」が熱い!独占配信で視聴者とりこに

視聴者
©写真AC

「ユーチューブ」などの動画共有サービスとともに、オンデマンドで動画コンテンツを配信するサービスが台頭しつつある。

「懐かしのテレビアニメ」など、地上波で放映された番組の再配信も多いが、オリジナルコンテンツを独占的に配信することでもユーザーの心をつかみにかかっているようだ。


 

■Amazonからは「アマゾンズ」

ネット通販大手「Amazon」が提供する「Amazonプライムビデオ」では、4月からオリジナルコンテンツ「仮面ライダーアマゾンズ」の配信が始まる。

「アマゾンズ」はシリーズ第4作「仮面ライダーアマゾン」の「完全新生版」とされ、「養殖」「野生」2人のアマゾンライダーが登場する模様だ。

「Amazonにアマゾンキターーー!」という古参ファンから、平成ライダーシリーズを見て育ったファンに至るまで、広く楽しめる内容になるのではと期待が高まる。

ちなみに当時、「アマゾン」の人気は芳しくなかったようだ。とはいえ唐突な「アマゾーーーン」という雄たけびから始まる主題歌が妙に印象的だった。


「Amazonで『購入する』ボタンを押すとき『アマゾーーーン』と心の中で叫んでてしまうんです、私」(40代女性・Uさん)

こんな人もいるようだが、マニアック・ライダーの筆頭ともいえる「アマゾン」が40年の時を経て、Amazonとのコラボで復活するのは興味深い。


 

■Netflixは「海外ドラマ」推し

最近、ユーザー数を伸ばしつつあるサービスにはNetflixが挙げられるだろう。

Netflixでは海外ドラマを多数オンエア。この2月からは1990年前後に大人気だった米国のホームコメディードラマ「フルハウス」の今を、当時と同じキャストで描く「フラーハウス」を配信している。

続きを見たい視聴者が、あらかじめ提供されている無料視聴期間を延長してしまう例もあるようだ。


■5人に1人がすでに利用

グラフ

アンケートサイト「マインドソナー」を用いての調査によると「Netflix、Hulu、Amazonビデオなど、ネットの動画配信サービスを利用している」という人の割合は約21%

「見たいコンテンツを見たいとき」に楽しむことができるオンデマンド動画配信サービスは、今どきのライフスタイルとの整合性もあって、さらに普及が進むのではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・上泉純

あなたにオススメ