抜け毛やニキビ予防に?「湯シャン」と「肌断食」がブーム

ライフ

2016/03/27 10:30

シャンプー
©iStock.com/LarsZahnerPhotography

無駄を削ぎ落としたシンプルな生活の中で暮らすミニマリストたち。その中でも美意識が高いミニマリストは、化学薬品をも削ぎ落としたノンケミカルな生活にも集点を置いている。

そうした人たちの間で、最近「湯シャン」「肌断食」がブームになっているらしい。



 

■セレブの間でも人気になっている湯シャン

湯シャンとは、シャンプーを使わずにぬるま湯だけで頭皮を洗うこと。米国では「ノープー」と呼ばれており、セレブのキム・カーダシアンなども5日に1回しか髪を洗わないという。

そんな流れもあってか、シャンプーを使わない洗髪が一部の人たちの間で美容のトレンドともなってきている。実際に湯シャンを行なった人に、どんな効果があったのか感想を聞いてみた。

「初めは臭いが気になるのではないかと思って周りに聞いてみたが、影響はなかった。薄毛対策のために始めたが、抜け毛が減り髪の毛が伸びた」(30代男性)

「髪の毛の伸びはまだ実感できないけど、1日の終わりなんてクシが折れるぐらい髪の毛が絡まっていたのに、今では髪の毛がサラサラになり、地肌の痒みが逆に減った」(20代女性)

「ボディーソープを固形石鹸にし、湯シャンでシャンプーとトリートメントをやめたら、年間で約20000円近く節約ができた」(40代女性)

湯シャンにすると、抜け毛予防だけではなく節約にもなるようだ。


関連記事:食べるだけじゃない! 美容にうれしい「バナナ」驚きの使い方

 

■本来の肌の強さを取り戻す肌断食

肌断食とは、洗顔石鹸を使用した洗顔や、メイクもスキンケアも一切やめて、本来持っている肌の強さを取り戻すというもの。こちらは日本のタレントにも人気で、女優の小雪や有村架純も実践しているとのこと。

たしかに、肌のお手入れをしていない男性や、今までなんのスキンケアもしていなかったという人が、意外にも肌が綺麗なことは多い。実際に、肌断食をしている人の感想を聞いてみると…

「今まで美容代に掛けていた資金と労力は何だったのかというくらいニキビが減った」(20代女性)

「最初は今まで色々つけていたので好転反応が出たが、それを我慢すると自然に潤うようになる。ただ個人差があるので、あくまで自分の話ですが」(40代女性)

肌のターンオーバーの周期が早くなった気がする。化粧をしてしまった日も、クレンジングと洗顔のダブル洗顔は余計だったんだなと感じた」(30代女性)

どちらも人によって合う合わないはありそうだが、自然な状態に戻すことが、本来の髪や肌の状態を保つことにつながるのかもしれない。

どちらも節約にはなるので、化粧品メーカーの美容戦略に踊らされたくない人は、一度試してみてはいかがだろうか。

(取材・文/しらべぇ編集部・ニートgoma