昼はカフェで夜はバー?『ケンタッキー』の新業態店がオープン

グルメ

2016/03/29 09:00

カリッとジューシーなチキンで老若男女を虜にしている『ケンタッキー・フライド・チキン』。

「日頃のご褒美に」とチキンをテイクアウトした日には、お酒と一緒に…なんてこともあるかもしれないが、自宅で飲まずとも店舗でお酒が飲める新業態のお店が誕生!

IMG_2831_compressed

しらべぇ編集部は一足早く、4月1日にグランドオープンするKFC高田馬場店『KFC+CAFE&BAR』で、その魅力を堪能してきた。


画像をもっと見る

 

■昼は「カフェ」、夜は「バー」のメニューが!

IMG_2803_compressed

同店は、お昼の時間帯はチキンとサラダが一緒になったプレートメニュースイーツを取り揃える「カフェ」に。そして、夜になるとアルコールが飲める「バル」形式の特性フードメニューに。これなら時間を選ばず楽しめるかも。

店内の壁面はブロック調で統一され、天井にはチョークアートがほどこされている。店内のどこかに「Mr.K」という隠れキャラがいるそうなので、探してみても面白いかもしれない。


関連記事:【ケンタッキー福袋2016】中身の見られる福袋は安定の人気!

 

■鶏肉を使った豊富なメニュー

さて、気になるのはメニューだ。「スモークチキンのペペロンチーノ」「彩り野菜のごちそうチキンカチャトーラ」など、どれもこれもケンタッキーならではの鶏肉を使ったメニューが顔をそろえる。

数あるメニューの中から、筆者は「チキン・コンドル・ブルーラタトゥイユ添え」を注文。呪文の様なメニューである。

IMG_2820

柔らかいチキンとトマトの酸味が程よく絡み合い、チーズがまろやか包んでくれる。味が少し濃い目なので、お酒が進むことだろう。


■カーネルハイとオリジナルチキンの相性は抜群

ビールの種類も豊富でカクテルやサワー、ワインなどチキンに合わないわけがないドリンクメニューが並ぶ中、ひときわ目立つのが「カーネルハイ」

秘密のスパイスを使用したオリジナルハイボールだというのだが、さっそく注文してみると…

IMG_2824

その場で噂のスパイスを一振り二振り!

お味は、ウイスキーの旨味と甘みが楽しめ、レモンの香りが爽快感をいっそう引き立てている。そして、なんといっても「あのスパイス」が一言では言い表せない複雑な味を演出しているのだ。

IMG_2830_compressed

オリジナルチキンとの相性も抜群で、サッパリと何個でも食べられる。気になる人は、ぜひ飲んでその味を確かめてほしい。

とくに相性がいいのは、ジューシーで食べごたえのある腰(サイ)の部位。カーネルハイでハイになりたかったら、KFC高田馬場店に足を運んでみよう!


【KFC高田馬場店】
東京都新宿区高田馬場1-28-10
営業時間: 7:00~22:00

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ